ホンダから第3四半期の株主通信と優待案内が到着

スポンサーリンク

本田技研工業株式会社(7267:東証1部)から、2018年度第3四半期の株主通信が届きました。

ホンダは四半期決算を導入していて、四半期ごとに配当と株主優待があります。

今回の株主通信の目玉特集は「HondaJet(ホンダジェット)」です。ビジネスジェットの分野で航空機事業に新規参入した30年以上にわたる歴史が熱く語られています。

HondaJet

ホンダの株主優待は四半期ごとに年に4回あります。毎回内容が違います。9月末は継続保有が条件になっています。

一時的に保有していない時期もありましたが、ここ最近は貸株にもせずしっかりと継続保有しています。今年の9月くらいには3年以上満たせるかな?

  • <3月末>鈴鹿サーキットおよびツインリンクもてぎの株主優待券(1回限り)
  • <6月末>工場見学やレースご招待、カレンダー(応募制)
  • <9月末>オリジナル切手2枚(100株以上を3年以上継続保有)
  • <12月末>エンジョイホンダへのご招待(応募制)

今回の優待は12月末なので、エンジョイホンダへの招待です。

入場チケットに加えて、金券1,500円分ももらえます。

ホンダ株主優待2018年12月

開催地は、石川県金沢市、静岡県浜松市、栃木県芳賀郡茂木町、大阪府吹田市、岡山県美作市の5ヶ所です。

各600組の当選。昨年は外れたんでしょう。

栃木は遠くて嫌だし、9月は体育祭シーズンで行けない気がするので、金沢か浜松か・・・。どっちもいい勝負で遠いけど。

当選確率も高そうだし、金沢で申し込んでおきますか。

 

インターネット申込(スマートWeb)はこちらです。申し込みはがきに付いていたIDとパスワードを入れて、希望する選択肢を選ぶだけなので簡単です。

スマートWEB|三井住友信託銀行

 

コメント