2018年 電算システム 株主総会(お土産付き)その1

3/27(火)に開催された、電算システムの「第51期 定時株主総会」に行ってきました。

株主総会の出席は、ユニバーサル園芸社に続いて2社目の経験です。東証1部上場企業の総会は初体験です。場所は、岐阜駅前のじゅうろくプラザでした。

駐車場は、総会案内に会場隣の岐阜市駅西駐車場が紹介されていますが、こんなバカ高いところに停めてはいけません。駅南に1時間100円、1日max800円程度の駐車場がゴロゴロあります。

電算システム_株主総会

岐阜駅です。南口は裏になりますが、結構立派です。

電算システム_株主総会

少し早く着いたので、ポケモンGoをしながらフラフラしてました。一歩間違えれば不審者です。

駅からすぐのところに緑地があって、桜が満開に近かったので一人で花見です。

 

30分くらい前に会場に到着。会長、社長をはじめ、大勢の方に出迎えてもらって恐縮です。とりあえず珈琲で一休みして、会場に入ります。400人くらい入れるホールでしたが、かなり埋まってました。最終的には8割方埋まったと思います。

それにしても立派な会場です。もっと大きな総会はいくらでもあるのでしょうが、自分の中での基準がユニバーサル園芸社だから。

参加者は平日ということもあり、当然ながら年配男性が圧倒的に多いです。あとは年配女性、中年女性。私のような中年男性はチラホラ。子どもが少々。

電算システム_株主総会

お土産として、1000円分のクオカードと、2色ボールペンが入ってました。

電算システム_株主総会

できれば岐阜にちなんだお土産が良いのですが、参加者のほとんどがきっと岐阜の人、参加者数が読めない、電算システムの業務内容を考えるとクオカードって関連商品?ってことになると、無難な選択と思います。その分、優待は岐阜の特産品ですしね。

1000円分のクオカードということで、ガソリン代+駐車場代には少し不足しますが、ほぼほぼ交通費を回収できました。

総会にお土産は出しませんって会社もありますが、往復の交通費と時間を考えると、やはり少しはそれに報いるものがあってもいいと思います。総会資料で明言している会社は潔くて助かりますが、県外からとなると行く気がしません。

ということで、長くなってきたので本題に入る前に、一旦、終了です。引き続きその2で総会内容をお伝えします。

2018年 電算システム 株主総会(お土産付き)その2
いよいよ本題の電算システムの株主総会内容です。 総会がスタートすると、まずあったのが会長のお話です。前座ですと言いながら、しっかりと15分間くらいありました。 内容は、会社の紹介とより詳細な事業内容の説明です。それにしても元気で...

コメント