確定申告(還付申告)の申請完了(2018年分)

平成30年(2018年)分の確定申告申請が完了しました。

私の場合、還付申告なので、よくニュースになる所得税などの申告開始日 2019年2月18日(月)というのは関係なくいつでも申請可能です。

計算の結果、還付額:47万円ほどになりました。

ほとんどが源泉徴収された配当金、分配金からの還付です。

 

諸々を控除した結果、所得はマイナスになりました。

とはいえ、税金を払ってないわけではありません。

昨年は株価が大きく下がったとはいえ、含み益が減っただけで、株式売却したものについては売却益が出ており、特定口座・源泉徴収ありでガッツリ引かれてます。

それを全て確定申告書に入れるともう少し還付額が増えるのですが、一方で所得が増えると住民税が高くなるため、株式の売却益については特定口座・源泉徴収ありで完了としました。

 

一つ失敗したのが、貸株です。

優待がある銘柄は自動で解除されるのですが、優待が無い銘柄で解除を忘れて決算を通り過ぎてしまい、通常の配当ではなく、配当相当額で入金されたものが数銘柄ありました。

配当相当額は雑所得になってしまうため、そこにさらに税金がかかると2重課税になります。今回は、所得がマイナスになるので2重課税にはならないですが、本来の配当金として受け取っていれば申告できた還付が受けられなくなりました。

そこで2万円くらい損してます(たぶん)。

 

所得がマイナスになってしまったのは、雑所得が意外と少なくなったためです。というのも、みんなのクレジットで投資していたため、その損失が結構な金額あり、雑所得額を数分の1まで圧縮することになりました。

 

今回の申請はe-Taxを使ったのですが、めっちゃ楽です。マイナナンバーカードのパスワードを探し出すのが面倒なだけで、そこさえクリアして、入力する資料を集めればほぼ終わり。

しかも、電子申請すると今回の私の内容であれば添付資料が不要です。問い合わせが来た時用に保管をしておく必要はありますが、提出の必要が無いので、家にいながら確定申告が完了します。

税務署でもポストでも家から近いので、どんだけ出不精やねんって気もしますが。

 

 

日常雑感
スポンサーリンク
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント