2019/2/1週の投資成績 +「Omokage(おもかげ)」

2019/2/1までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -1.69%
  • 年初比 3.26%

厳しい1週間でした。前週の上げ分が吹き飛んだ感じです。日経平均はほぼ変わらずなので、気分的に凹む下げです。

下げ要因は、うちの主力2銘柄、村上開明堂とアスカネットの低迷でしょう。

村上開明堂は12月に下げ過ぎた分は回復したものの、長期で見ると下げ続けてます。とはいえ、よほど悪い決算や、不祥事でも出ない限り、この水準が底だと思ってます。

 

アスカネットは、サンバイオショックの影響を受けたのでしょうか?マザーズ銘柄だし。

ちなみに、サンバイオを見ると3000円くらいから上がり始めているので、それくらいで止まって欲しいという願望の人もいるでしょうが、止まらないと思います。3000円でも1500億円の時価総額。

うちの主力銘柄10銘柄の合計時価総額が1500億円くらいです。

いくら夢見がちなバイオとはいえ、従業員数十人、売上数億、年間数十億の赤字の会社が、「村上開明堂+アスカネット+ノザワ+サンセイランディック+日本フェンオール+オーデリック+愛知電機+日本社宅サービス+リスクモンスター+ユニバーサル園芸社」の10社と同じ価値があると思えますか???

治験が上手くいけば一発逆転もあるかもしれませんが、上手くいかなかったら体力が持たず潰れます。

買うなら宝くじよりは確率がいいかもくらいの気持ちかな。

 

うちの夢追い銘柄・アスカネットと言えば、ニュースが出てました。

おりんを鳴らすと遺影が浮かび上がる、おうち供養Omokage(おもかげ)

おうち供養Omokage(おもかげ)|おりんを鳴らすと浮かぶ遺影
Omokage(おもかげ)は、おりんを鳴らすと3分間、遺影写真が浮かんで表示されます。「仏壇を設置するスペースを取れない。遺影を置く場所がない。」そんな現代に合わせてコンパクトでインテリア性がある製品です。

空中に映像を浮かべる空中ディスプレイを可能としたASKA3Dプレートですが、単発では導入実績のニュースがあるものの、なかなか市販製品がでてきません。とりあえず自社から何か出してみようという感じでしょうか?

¥213,840

するので、なかなか直ぐにこれを買おうという人は少ないかもしれませんが、面白い商品だと思います。

雑誌とかで取り上げられて話題になるかも。

田舎の家であれば仏壇が置けるのでしょうが、うちのようなマンションや新しい一戸建てでは大きな仏壇は置けません。

また、小さい仏壇はおけるかもしれませんが、来客とかで人が入ってくる部屋ににデーンと置きたくないです。

そんな時に、Omokage(おもかげ)という商品は、一見ただの箱のような感じなので、リビングの片隅に置いてあっても「何だろう?」ってくらいで違和感が少ないです。

お祈りしたいときだけ「おりん」を鳴らすと、3分間遺影写真が浮かび上がってくる

何とも未来的な仏壇です。

他にもペットの供養用として人気が出るかもしれません。

まぁ空中ディスプレイにする必要があるのか???と思わなくも無いですけど。



オリジナル写真集ならMyBook

アスカネットの本業2本柱は、フォトブックサービスと遺影加工です。ASKA3Dとで3本柱になる日を夢見て継続保有中です。

コメント