吉野家で鶏すき丼を食べながら定期券について考える

スポンサーリンク

吉野家で「鳥すき丼」なるものが新発売になり、毎日80円引き!の定期券もあるので食べに行ってきました。

吉野家「鳥すき丼」

ゴロゴロした鶏肉と玉ねぎを甘辛く煮込み、半熟卵が乗っています。お好みで山椒が付いてます。

食べてみた感想としては、甘めのたれで濃い目の味付けを半熟卵が中和してくれて、美味しく食べられます。山椒を付けた方がピリリとアクセントが効いてより美味しいです。

ただ、並盛:450円と言われると・・・、普通の牛丼が一番です。

 

牛丼食べ飽きた時にたまに違ったものをという感じで食べる分にはありかもしれませんが、個人的にはリピートまでは無いかなという感じです。

吉野家的には、材料が鶏肉と玉ねぎだけで、玉ねぎは牛丼と被るので効率よくメニューを増やせるということも考えている気がします。

 

ところで、吉野家定期券の使用期限が5/7で終了します。300円で購入すると、4/1~5/7まで80円引き、はなまるうどんで天ぷら1品無料ということで、吉野家とはなまるうどんの利用頻度が高い人にはかなりお得なものになってました。

 

単純に80円×4回=320円で、4回行けば元が取れるかというお気楽な気分で購入してみたのですが、実際の所、自分の利用頻度ではうーんという感じでした。

まず4回で元が取れるという計算が間違ってました。吉野家アプリを入れているので、80円引きとはいかなくても、50円引き程度のクーポンが常にあるのです。併用はできないので、定期券でのお得度は実質30円/回程度に低下します。そうすると元を取るためのハードルがぐーんと上がるわけです。

とはいえ、無理して吉野家ばかり行くのも無駄だし、来年どうするかは悩むところです。家族で行く機会があったり、はなまるうどんが近くにあれば評価も変わってくるんですけどね。

コメント