八洲電機の株主優待拡充・・・長期優遇が追加

優待銘柄として保有している八洲電機(ヤシマデンキ)(3153:東証1部)から株主優待の拡充が発表されました。

そのおかげだと思うのですが、24(木)に大幅高となってます。

前回もらった優待はこちら

八洲電機の株主優待が到着(2018年)
優待銘柄として保有している八洲電機(ヤシマデンキ)から株主優待が到着したので紹介します。 「はしゅう」とか「やす」とか読みそうですが、「ヤシマ」です。由来は創業者の世界に通用する会社を築きたいとの思いから「古事記や日本書紀に記されてい...

八洲電機の株主優待変更内容

  • 権利確定月:9月末日
  • 最低必要株数:100株
  • 優待内容:全国共通お食事券/ジェフグルメカード
    100株以上 1年未満:500円分、1年以上:1000円分
    200株以上 1年未満:2000円分、1年以上:2500円分

1年未満の保有は今までと変わらず、1年以上の場合、500円分追加されるという内容になりました。

1年の条件は、同一株主番号で9月末日及び3月末日の株主名簿に連続して3回以上記載又は記録されていること

まぁ一般的な内容です。

追加額が同じ500円なので、100株保有と200株以上保有での優待価格差が、1年未満の4倍に対して、1年以上では2.5倍ということで、200株保有が一番利回りが良いのは変わりませんが、極端な差は無くなりました。

 

ジェフグルメカードは、飲食代金以上の金額を支払った場合にお釣りが出るという使い勝手のいい金券です。先日も吉野家で牛丼並盛1つ、クーポンを使って350円に対して、500円券を1枚使い、150円のお釣りをもらいました。

株価に割高感もないし、業績も安定しているので、問題なく継続保有です。

 

それにしてもこのくらいの株主優待拡充でこれほど株価に反応するとは、優待での株価嵩上げ効果って無視できないです。まぁ100株の人からしたら2倍ですけどね。

 

信用取引を使った優待のタダ取りを防ぐために、継続保有の条件ぐらいは他の会社も付けて欲しいですね。

コメント