2022年11月18日週の投資成績:変わらず

2022年11月18日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -0.03%
  • 年初比 4.18%

終わってみれば先週末とほとんど変化なしでした。年初来高値まで0.5%程度なので、ちょこっとだけ上げてくれると越えられるけど、それがなかなか届きません。

FXは全てが逆回転し始めたので休止。

今週は細々とあれこれしているうちに終わってしまった。

Amazonにログインしようとしたら2段階認証を求められて、その電話番号が解約済みの楽天モバイルだったためどうにもできなくなって、Amazonに電話。登録電話番号を変更してもらう。

ENESO SSアプリで給油しようとしたら意味不明のエラーとなり給油できず。別のスタンドに行ったらTカード連携がNGとなっていたので、一旦連携を切って再連携。それで使えるようになりました。

詳細はこちらに追記

ガソリンスタンド系アプリ『ENEOS SSアプリ』の勝ち!
ガソリン価格の高値が続いているので、少しでも安く給油したい。とはいえ、それほど給油頻度は多くないので簡単に給油したい。そんなことを思いながらガソリンスタンド系アプリ使用を検討しました。 ガソリンスタンドは年々減少していますが、「ENE...

車を5年のディーラー車検に。多少高くつくかもしれないけど、安心料と思って購入したディーラーで毎回点検・車検してます。変な交換も勧められないので、話はサクサク進んで時間を取られないのは楽です。ついでにスタッドレスタイヤへの付け替えをタダでしてもらってます。

 

今週の売買

  • 売却:イボキン、アスカネット
  • 購入:ノーリツ鋼機、クレオ

イボキン(5699)、アスカネット(2438)

どちらも、既に主力銘柄下位まで保有数を減らしてますが、さらに少し減らしました。配当利回りが低い銘柄を売って、配当利回りがそこそこある銘柄を増やしてます。ただ余裕の恩株状態銘柄なので、今の金額くらいはキープしたい。これ以上減ると優待銘柄上位との差が無くなってしまう。

ノーリツ鋼機(7744)、クレオ(9698)

こちらは反対に配当利回りが高いので追加買い。ノーリツ鋼機の評価額はアスカネット、イボキンを越えました。

ノーリツ鋼機は決算後に下げたところで少し追加。この会社は今の株価が妥当なのかサッパリわかりません。JMDCの売却益でPERは1倍未満とバグった数字、12月期末の配当予想も特別配当込みで131円予想。期末の権利落ちが凄いことになりそう。

四季報の来期予想で見るとPER24.3倍、配当利回り1.66%となるので、そこだけ見ると今の評価は高すぎるようにも見えます。ただ売却したとはいえ依然15%ほど保有するJMDCの評価額は450億円程、上場に向けて準備中のプリメディカもあります。

何もニュースが無い超地味系主力銘柄が多い中にあって、何かと話題を提供してくれそうなノーリツ鋼機なので、しばらく楽しめそうです。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    ノーリツ鋼機、なんかあれこれ流転してる?。

    こちら、ずっとここのパフォーマンスに負けてましたが、1銘柄の上昇が貢献してYH更新です。個別銘柄投資はまれにこういうのがあるので、やはり面白いですね。

    • すぎじゅん より:

      ノーリツ鋼機と言えば、古くは和歌山のミニラボ会社というイメージだったのですが、今や完全に生まれ変わってしまいましたね。
      事業転換で進出したヘルスケア事業も、JMDCを譲渡してプリメディカも上場準備中で、成功したのにあっさりと切り離そうとしていて、ちょっと不思議な会社です。

      うちのYHはもう少しからが届きません。イボキン以来、しばらく個別銘柄で大当たりが出てないですが、忘れたころに注目されそうな銘柄を仕込んでおくのは面白いですね。