キャッシュレス社会ってことで気になったこと

10月の消費税増税に便乗してキャッシュレス化を進めようと、キャッシュレス支払いにポイントを付けようという愚策が予定されています。軽減税率も複雑な線引きとなってます。でも、こういうのを考える人ってもしかして凄く頭が良いのでしょうか?

・そもそも複雑だと思ってない

・わざと複雑にして本質的な問題から目をそらそうとしている

・さらに便乗してキャッシュレス化を進めたい

いろいろと裏があるように思えるくらい、凡人の感覚で見ると愚策です。

 

まぁそんな愚痴は置いといて、私は普段の生活はほぼキャッシュレスです。

週に1回くらいしか現金使いません。

パン屋さんが現金払いしかできないので・・・。

 

そんなキャッシュレス生活をしているので、財布は持ち歩かなくてもスマホ(電話無し)は必ず持ち歩いています。

そしたら困ったことが起きました。

初詣に行って、「お賽銭」を払う現金が・・・無い

財布持ってない・・・。

お賽銭箱

最近は電子マネーやQR決済でお賽銭を払える所もあるようですが、さすがにこんな田舎で対応しているところはありません。

まぁ帰省先での初詣はお賽銭したし、こっちでの初詣は観光みたいなものだし・・・。ということで、お賽銭なしで済ませさせてもらいました。

これから先、キャッシュレスお賽銭が普及して「昔はなー、お賽銭って現金で入れていたんだよ」っていう時代が来るのでしょうか?

日常雑感
スポンサーリンク
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント