投資環境改善? MCJ優待モニタを使ったデュアルモニタ環境

普段使っているパソコンのディスプレイを、MCJ(6670)株主優待でもらった液晶モニターに変更しました。

こんな感じです。

MCJ株主優待

今までは違うメーカーの23型を2台使っていて、ちょっと高さに差があったのでダンボールを敷いて調整してました。

今回、MCJの株主優待で「iiyama 21.5型 液晶ディスプレイ(ProLite XU2294HS)」をもらったので、フリマでもう1台調達して、優待品のデュアルモニター環境に移行です。ちなみにPCは、右のモニター裏にVESA取付ホルダーで取り付けてます。マウス(mouse)のミニPC。

MCJ(6670)についてはこちら

『MCJ』の株主優待到着と銘柄評価(2022年3月権利取得分)
株主優待銘柄として保有中の『MCJ(6670:東証S)』から、2022年3月末権利確定分の株主優待が到着しました。マウスPCの会社です。 2022年3月期の株主優待紹介と銘柄評価です。 MCJ(6...

 

かかった費用

  • ProLite XU2294HS 1台目:優待品
  • ProLite XU2294HS 2台目:12000円
  • HDMI切替器:1500円

回収費用

  • 液晶モニタ2台売却:7000円

金額はザックリとですが、差し引き6500円程の支出になりました。

HDMI切替器は、前のモニタの片方がHDMIを2つ繋げられるようになっていたのが、今回1つしか繋げられなくなり、HDDレコーダーとSwitchと両方繋ぐために購入。Switchあまりしないし、モニタに映すことほとんどないから要るのか?って感じだけど。

購入モニタはオークションサイトに出品されていた優待品。Amazonとかだと新品が18000円程度で売られているので、それに比べると優待品は安く手に入ります。

 

23型×2台から21.5型×2台になったので、全体的に一回り小さくなりました。ほとんど気にならない程度の差だし、視線移動が少なく全体ととらえやすくなるのでこれくらいの方がいいかも。

変更した一番の理由が、モニタの液晶タイプ。今回のiiyamaモニタは『VA方式』です。以前のは『IPS方式』。細かい方式の違いは書きませんが、ザックリいうと、VAタイプの方が黒が暗くなりコントラストが大きくなるというイメージ。液晶の欠点であるボヤっと光った感じの黒色が抑えられています。

実際、途中経過で1台ずつになったときに比べてみたのですが、IPSよりもVAの方が暗い場面の映像が綺麗に見られました。

欠点は斜めから見るとイマイチということですが、真っすぐ見るように調整して置いているので、斜めに見ることはありません。

 

「投資環境と関係ないやん」って言われると・・・・、そうですね。強いて言えば、USEN-NEXT HOLDINGS(9418)の株主優待で見る「U-NEXT」の映像が綺麗に見られます。

普段のテレビもほとんどここのモニタで見るので、動画視聴環境は大事です。

・・・やっぱり投資環境関係ないですね。

コメント