『オオバ』の株主優待到着と銘柄評価(2022年5月権利取得分)

オオバ

株主優待銘柄として保有中の『オオバ(9765:東証P)』から、2022年5月末権利確定分の株主優待が到着しました。

スポンサーリンク

銘柄名(コード:市場)

企業情報

特色「調査測量、計画設計、区画整理、地理情報システム等が主軸の建設コンサルタント。民需比率高い」(四季報より)

復興支援に強みのある会社です。株主優待銘柄として優待MAX条件の1,000株保有。

保有状況

  • 現物保有:1000株

優待条件

  • 株価:721円(2022.8.29)
  • 権利確定月:5月末、(11月末)
  • 最低必要株数:100株
  • 優待内容:5月クオカード、11月ショコラボのチョコレート菓子

クオカード優待基準

オオバ

1,000株保有1年以上が一番利回りが高いという珍しい設定。

継続保有チェックが四半期ごとに4回あるので優待クロスは厳しいです。株数条件も権利日だけ増やしてもダメで、継続チェック時も必要なようです。

11月優待

11月末権利確定で1,700円相当のチョコレート菓子というのがありますが、必要株数5,000株という主力銘柄並みの株数が必要なハイレベル条件です。

2022年5月権利確定の優待到着

オオバ株主優待2022

到着と言ってもクオカードですからね。わざわざ載せるほどのものでも無いですけど・・・。

ギフト柄のクオカードです。売却する場合はこちらの方が高く売れるのでありがたいです。

7000円の場合、2000円+5000円の2枚で届きます。

指標で見ると・・・

  • 株価:721円(2022.8.29)
  • PER:10.57倍(会社予想)
  • PBR:1.18倍
  • 予想配当利回り:3.05%

株価水準的には高くも安くもなく、フェアバリューかなぁという感じ。国土強靭化関連でもあるのでコロナに関係なく安定した業績となってます。

主力下位銘柄で保有している『アジア航測(9233)』の株式を1.8%保有。

株価推移

株価は低迷中ですが、コロナショック後の安いところで購入しているので安心して保有できます。

  • 508円(2020.4.15購入)
  • 702円(2020.8.31)
  • 721円(2022.8.29)

オオバの評価・まとめ

自分の興味を加味した独断と偏見有りの評価なので参考程度に見てください。

  • 優待の内容:★★★☆☆
  • 優待持続性:★★★☆☆
  • 株価割安度:★★★☆☆
  • 株価期待度:★★★☆☆

オール三ツ星評価。

面白みのないクオカード優待ですが、1000株1年以上が一番利回りが良くなる点など、考えて条件設定されてます。利回り1%程度あります。

廃止率が高いクオカード優待ですが、100株1年未満は無しだったり、継続保有条件が厳しかったり設定が細かい。ギフト系優待で手間を増やすよりは簡単なので継続してくれそう。一方で、適当にずるずる続けるとかもなさそうなので、止めるとなったらあっさり廃止しそう。

株価はフェアバリューでしょう。

業績は順調なので株価上昇も期待できるけど、地味系中小型株であり短期間で数倍になるような銘柄では無いです。

配当+優待利回り+株価上昇で、年平均で7%程度の安定利回りを期待して長期保有したい銘柄。

すぎじゅん
すぎじゅん

優待銘柄の取得方針など

・優待はオマケ、利回り追求しない

・株価上昇が期待できる銘柄を保有

・ギフト系優待が好み

・待機資金で優待クロス実施

コメント