ノザワ(5237:東証2部)がコケて前日比マイナスに転落

スポンサーリンク

昨日から日経平均が上昇に転じる中、保有銘柄たちも満足いくほどではないにしろ少しずつ上昇していたのですが、主力銘柄であるノザワのIRで、今日はマイナスに転落してしまいました。

ノザワから14時に発表されたIRが「製品の不具合による耐火構造認定の不適合について」というものです。

このIRを受けて、順調に値を戻していたノザワは直滑降で急落。終値 870円:-77円(-8.13%)となってしまいました。他の銘柄はほとんどが変わらずかプラスですが、ノザワのマイナスを補いきれず、主力銘柄全体で前日比43万ほどのマイナスです。

ノザワIRの要約

概要

  • 押出成型セメント板「アスロック」の一部で、曲げ強度がノザワ基準値を満たさないものがあった
  • 建築基準法に基づき耐火構造認定(国土交通大臣認定)を受けているが、その仕様中で曲げ強度も定めているため不適合の状態
  • 耐火性能へ影響するものではないとの公的機関の見解

対象製品

  • 平成30年8月1日~9月8日に埼玉工場の製造ライン(2号機)で製造した890mm巾のパネル
  • 使用された物件数:63件

原因

  • 故障による設備停止後の製造条件の設定が不十分だったため
  • 生産量の多い590mm巾品で検査していたため、890mm巾の強度低下を検出できず

対策と対応

  • 設備は完全復旧済み
  • 890mm巾品他も含め、各製造ラインごとに検査を強化
  • 該当物件の建築主様などに説明後、適切な処置・対応を行う

業績に与える影響

  • 精査中、明らかになり次第お知らせする

 

ノザワ株をどうするか?

従来の検査方法がお粗末な印象はありますが、会社の価値が8%も落ちるような内容か?という気がします。

  • 使用63物件が明確になっていて、さらに影響が拡大する可能性が低い
  • 免震データの改ざん・偽装のような悪質性は無い
  • 物件の基本的な性能に影響する内容では無い

これらのことから、今日の下落は不安から来る過剰反応と思います。

ライザップ、APAMAN(アパマンショップ)はレッドカードと思ってますが、今回のノザワは現状ではイエローカード程度でしょうか?

業績に与える影響がわからないとか、他にも何か飛び出すのでは?という不安もありますが、今回は継続保有しようと思います。

ただ、ナンピン買いまでする気にはなれません。

 

それにしても割安・高配当銘柄として紹介したとたんにこれとは・・・。すみません。

コメント