ZOZOを買わない理由:前澤社長のお祭りもどうかと・・・。

衣料品ネット通販「ZOZOTOWN」を運営しているZOZO(3092:東証1部)、昔のスタートトゥデイですが、全く買いたいと思ったことがありません。

私がファッションに興味が無いせいもあるのでしょうが、ここから先の将来性が見えません。

スタートゥデイ時代から目を付けて買っていた人はテンバガー達成で凄いと思いますが、半年で株価が半額になったからと言って今から手を出すのはお勧めしません。

短期で売りもできる人はともかく、長期では期待できないと思ってます。

 

それにしても社長の前澤友作氏ですが、相変わらずの人騒がせぶりです。事業家としてすごいのはわかるし、お金も持ってるのはわかるけど、とにかくやることに品が無い。

単なる僻みと言われればその通りなんですが・・・。

剛力彩芽の件も、欲望にストレートなんでしょうね。お金もあるし、悪い人では無さそうなのでそりゃ落ちるよなという感じです。

月旅行とか100万円のお年玉を100人にプレゼントとか、本業以外で話題になってばかりで、肝心の「ZOZOTOWN」はどうなってるのでしょう?

 

先を見越して手を出したPB事業もトラブルで話題になるし、この会社が今でも時価総額7000億円とかで評価されているのは謎。ある程度のブランドなら、ZOZOに手数料をゴッソリ抜かれるよりは、自社で通販サイトを運営した方がいいと思うのですが。それ以上の魅力がZOZOにあるのでしょうか?

うーん、ホントに謎。

 

日常雑感
スポンサーリンク
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント