東証プライム上場「G-7ホールディングス(7508)」社長逮捕!

東証の市場再編から1ヶ月が経ちました。GWに入ってますが、そこで届いたニュース。G-7ホールディングス(7508)の代表取締役社長、木下智雄氏が道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕。数千万円するベントレーで物損事故を起こして、調べたら酒気帯びだったということです。

東証プライム上場社長初の逮捕案件ですか?

理由がしょうも無いというか、情けないというか・・・。

 

そしてこの逮捕で迷惑を被っている会社が「オートバックスセブン(9832)」と「神戸物産(9832)」です。

G-7HDという会社は、フランチャイズ(FC)展開で多数の店舗運営をしている会社です。創業後最初に大きく手掛けたのが「オートバックス」、近年大きく伸びているのが「業務スーパー」です。

東証プライム上場企業とはいえ、G-7ホールディングスの知名度はそれほど高くないため、報道機関の記事を見てもタイトルで出てくるのは「オートバックスを展開の・・・」とかです。本文まで見るとフランチャイズと書いてあるのですが、タイトルだけを見るとわからない記事も多いです。

2021年中間期の売上を見ると、業務スーパー事業の方が圧倒的に大きくなってますが、飲酒運転事故ということで、どうしてもオートバックスが前面に出ることが多いようです。

ツイッターやヤフー掲示板を見ていて多い誤解が

  • オートバックスの社長逮捕
  • オートバックスと業務スーパーはグループ会社

いやいや、どちらも全然違うから。

とはいえ、「オートバックス展開の社長」と書かれると、オートバックス社長って受け取るのが普通な気がします。本来であれば、それだとオートバックスが風評被害を受けかねないので、記事を書く人は誤解を与えないように書かないといけないと思うけど、注目されるように意図して書いているのか、そもそも3社の関係を理解していないのか、どちらでしょうか。

3社の関係を図に表すとこんな感じ。

オートバックスの491店舗中65店舗、業務スーパーの964店舗中175店舗が、G-7HDの子会社運営店舗です。

 

G-7HDの出店地域は

オートバックス出店地域

  • 千葉県
  • 茨城県
  • 福井県
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 岡山県

業務スーパー出店地域

  • 北海道
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 岐阜県
  • 兵庫県
  • 大阪府
  • 福岡県
  • 熊本県
  • 長崎県

これらの地域で看板横に「G-7 グループ」が付いているお店がG-7HD運営の店舗です。

割合としてはどちらも大きいですが、あくまでもフランチャイズなので、オートバックスセブンや神戸物産からしたらもらい事故のようなものです。G-7グループは他にも、「リコス(旧miniピアゴ)」や、カーブスのFCもしています。

 

G-7ホールディングスにとって木下智雄氏とはどういう人なのか、気になってもう少し調べてみました。

HPを見ると、CEO(最高経営責任者)は会長の金田達三氏となっていて、社長がトップではありません。社長の経歴を見ると、入社して数年で取締役、その後もとんとん拍子で社長まで上り詰めています。

というのも、創業者である木下守氏の2代目ボンボンのようです。実績・実力がどの程度かはあまり情報が出てこないので不明です。

逮捕理由は企業トップとは思えないお粗末な内容ですが、人的被害が無いとはいえ、今の時代に車関連の店舗を運営している会社のトップが飲酒運転となると責任問題は免れないでしょう。

最初は単純に辞任して終わりかなとも思ったのですが、そう単純に片付かないかもしれません。

G-7HDの株主構成を見ると

筆頭株主の「Kトラスト信託口」は、創業者の木下守氏が代表理事を務めています。2位が創業者、3位はどういう立場かわからないけど、4位も創業一族っぽい。

創業者の木下守名誉会長が昨年11月に亡くなっておられるので、その後どのような扱いになっているかわかりませんが、少なくとも1,2,4位で40%程度を創業一族で支配しているようです。

そうなると進退は本人次第かもしれません。

フランチャイズ契約の内容がわからないので何とも言えないけど、オートバックスセブンも神戸物産もお小言はあっても社長人事まで口を出せないですしね。オートバックスは、3%ほど株主みたいなので少し強く言えるか。

ただ一般社員であれば懲戒免職になっても仕方のない案件で、社長がお咎めなしとはいかないと思いたい。

どちらにしてもオートバックスセブンと神戸物産にとっては完全にもらい事故。特にオートバックスは店舗でいちゃもんつける人がいそうだけど、G-7HD運営店舗でなかったら完全に言いがかりで営業妨害になるのでダメですよ。

 

GW中にもかかわらず、最初に当事者のG-7HD、続いてオートバックスセブンからIRが出てます。神戸物産は今のところIR無し。

G-7ホールディングス

株式会社G-7ホールディングス
オートバックス、業務スーパー、飲食、ペット関連などのフランチャイズ事業を行っています。あなたの街で、あなたのご家庭で。暮らしを快適にする「衣」「食」「住」を提供します。株式会社G-7ホールディングスのウェブサイト。

オートバックスセブンのIR

フランチャイズ加盟法人の親会社の代表取締役社長逮捕について | TOPお知らせ | 株式会社オートバックスセブン
本企業のフランチャイズ加盟法人の親会社の代表取締役社長逮捕についてをご覧いただけます。

 

3社とも保有銘柄では無いので株価がどう動こうと関係ないですが、どういう反応になるのかちょっと興味があるので先週末終値を記録しておきます。

4月28日終値

  • 日経平均:26,847.9円
  • G-7ホールディングス:1,639円
  • オートバックスセブン:1,370円
  • 神戸物産:3,200円

5月2日始値

  • 日経平均:26,851.1円
  • G-7ホールディングス:1,624円
  • オートバックスセブン:1,375円
  • 神戸物産:3,135円

G-7は寄り付いた後、スルスルと1,585円まで下げたけどそこで反発。その後は1600-0620円ほどで推移。

朝一速攻で社長辞任のIR発表。金田会長兼CEOが社長兼務で会長兼社長CEOに。これで一件落着か。ボンボン社長が辞任して将来的にはプラスになるかもしれません。ただ創業一族の持ち株が多いのは不安要因。

オートバックスセブンは影響なし。一番下げたのが神戸物産だけど、G-7とは関係ないでしょうね。

神戸物産からも2日中にはIRが出ました。

フランチャイズ契約に関して神戸物産は継続、オートバックスセブンは「慎重に検討」と言っているようですが、現実問題として解除は無いでしょう。

コメント