2022年1月7日週の投資成績:マイナススタート

2022年1月7日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -1.45%
  • 年初比 -1.45%

既に8日ですが、あけましておめでとうございます。2022年の初更新です。日経平均は大発会で上げましたが、うちの銘柄には何のご祝儀も無く、新年はいきなりの3日連続マイナスでした。金曜日はかろうじてプラス。

今週もイボキン(5699)が下げ止まらず。一瞬反発したこともあったのですが・・・。マザーズ崩壊でアスカネット(2438)も下落してます。

主力銘柄だと、村上開明堂(7292)アサヒホールディングス(5857)が堅調。村上開明堂は12月の下げは何だったんでしょう。信用買いで拾ってお小遣いになりました。

金曜日に楽天証券の大口更新をしました。

1回転でできるかと思ったら、12月のクロスで楽天証券に何もなく、GMOクリック証券に資金移動したので資金が足りず。2回転での大口更新。なんちゃって大口です。

今回は日本電信電話(9432)を使用。トヨタ自動車は分割して単価が下がったので株数が大きくなります。まぁ必要なのは金額なのでどちらでもいいです。

楽天証券『大口優遇』達成方法 今後の注意点も
株ツライな1週間でした。世界各地での新型コロナウイルス感染の再拡大や、アメリカ大統領選挙前の様子見とか、理由は色々でしょうがずるずるした1週間。 そんな中、楽天証券の『超割コース・大口優遇』の条件を達成しました。 とはいえ、優遇...

クロスと言えば、GMOクリック証券の大口維持が難しくなってきました。イボキン下落の影響が大きいです。あとは全体的に主力銘柄への集中を減らしてきた影響。2月の復帰は無理っぽいので、3月復帰を考えて3つの証券会社間で保有銘柄の再配置を進めます。

今週の売買

  • 売却:ムロコーポレーション(ほんの一部)
  • 購入:ヤマダホールディングス、VTホールディングス

2022年の現物発売買は、株主優待銘柄としてヤマダホールディングス(9831)VTホールディングス(7593)の購入。

ヤマダは500株、VTは100株。

ヤマダHDはさすがに下げ過ぎのような気がするので、少し買ってみました。配当+優待利回りで7%以上期待できます。近くのヤマダ電機が閑散としていて購入を躊躇っていたのですが、帰省先のヤマダ電機は賑わっていたので500株だけ。

VTホールディングスは、キーパーLABOの割引券がもらえればいいので100株。ここも業績は悪くなくて高配当と合わせればなかなかの利回り。1000株にしたら5000円相当のカタログがプラスされるけど、今月末期限のカタログで何もらおうと迷うくらいなので不要かな。

『VTホールディングス』銘柄評価:2021年3月期株主優待到着
優待クロスで権利取得した『VTホールディングス(7593:東1)』の2021年3月期の株主優待を利用してキーパーコーティングしてきました。 VTホールディングスの銘柄評価と優待内容の紹介です。 VTホールディングス(7593:東1)...

どちらも可能ならクロスで増量すればいい感じ。

ムロコーポレーションはバリュートラップ系銘柄なので少し減らしました。自動車部品は村上開明堂、テイ・エス テック、ジーテクトなど多いのでウエイトを下げようと思ってます。最終的には優待MAXの1000株にして優待銘柄扱いにする予定。

ムロコーポレーション銘柄評価:2021年3月期株主優待到着
主力銘柄下位で保有している『ムロコーポレーション(7264:JQS)』から2020年3月期の株主優待が到着しました。 権利確定が2020年3月末、案内が6月、優待到着は10月7日でした。 ムロコーポレーション(7264:JASDAQ...

 

来週は・・・、月曜日は休みですね。オミクロン株によるコロナ第6波でどうなるんでしょう?無症状・軽症者が多いので無意識に接触して、ここ1,2週間で全国的に感染爆発しそうです。重症者少ないし経済止めずに活動すればいいというのは構わないのですが、今の感染症基準だと感染者・濃厚接触者は活動できなくなるので、近いうちにあちこちが人手不足で活動停止しそうです。

ただ海外に比べれば多少の時間稼ぎはできたので、色々な事態を想定して対策が考えられているものだと思いたい。

まぁなるようになるかなぁという感じで、来週からは確定申告の準備を進めます。

コメント