『イボキン』銘柄評価:株主優待は・・・無い

3Q決算発表と一緒に1:2の株式分割を発表した『イボキン(5699)』の銘柄評価です。

昨日の騰落率でコメントしようと思っていたのに日本伸銅の方に話が進んでしまい、全く触れずに終了。株主優待制度を導入してない企業は、ブログで紹介する機会がほとんどなく、イボキンも個別で取り上げたことはないので改めて紹介。

スポンサーリンク

イボキン(5699:JQS)

イボキンについて

【特色】「 総合リサイクル企業解体、廃棄物処理、金属加工のワンストップサービスで成長。全国展開図る」

ヤフー掲示板を見ていると社名であれこれ言われることが多いですが、元々の社名が揖保川金属といって、兵庫県たつの市揖保川町に本社があるというだけです。

コロナショック後に2000円割れしたものの、2021年6月から6000円超えまで上昇し、現在、保有銘柄の中で評価額がトップ。それでいて投資額は完全回収済みの恩株となってます。

イボキンの株主優待内容

  • 無し

イボキンの評価

定量的評価

  • 株価:5,780円(11/12)
  • PER:21.12倍
  • PBR:2.86倍
  • ROE:9.77%
  • ROA:5.85%
  • 予想配当利回り:0.69%
  • 1株配当:40円
  • 時価総額:99億

※数値については、予想や実績いろいろあるので参考程度に見てください。

会社評価

  • 本社:兵庫県たつの市揖保川町
  • 設立:1984年8月
  • 上場:2018年8月
  • 決算:12月末
  • 新市場:スタンダード選択

株価推移・売買歴

イボキン10年チャート

上場が2018年8月で、買い始めが2018年9月の2000円前後。

1500円前後まで下落した時に買い増し。2019年の4000円くらいまで上げたところでチョコチョコと売買。ここまでで少しだけ利益を蓄積。調整が入った2700円台後半で買い増し。

コロナショックで過去利益が全て吹っ飛び含み損状態に。コロナショック後の2000円割れで、コロナショック前の1.5倍の株数まで買い増し。

2021年6月ごろから上昇し始め、3000円越えから少しずつ切り売り。短期狙いのチョコチョコ売買。

これが今までの売買経歴です。

早売りもしてるけど、これが無いと下げたときに買い増しもしないと思うので、これは確実に利益を取るために必要な行動と割り切ってます。

最初の購入キッカケ

  • たぶん雑誌紹介
  • 変な社名
  • 地方本社
  • 小型株
  • エリア拡大での成長可能性
  • 解体事業の将来性
  • 当時の株価はバリュー

あまり覚えてないけど、こんな感じ???

今の株価水準だとバリュー株に見えないけど、買い増しをしていた頃は十分にバリューでした。成長性も期待できたのでバリューグロースかな。

この手の小型株は当たると大きな利益になるので好みです。まぁいつ当たるかがわからないので、我慢が必要になります。今回は超早い方。

3Q決算・1:2分割発表

2021年11月13日に3Q決算と1:2分割が発表されました。

  • 経常利益:6.56億
  • 会社予想進捗率:92.4%

数字だけ見ると良いように見えますが、実は2Q時点で進捗率が84.4%あったので、3Qで通期予想を超えるの確実、どこまで上方修正をするのかと期待していた人は、期待外れと受け取りそうです。実際、SBI証券のPTSでは下げてます。

この会社の場合、規模もそれほど大きくなく、解体業での大型案件の完了時期の影響もあり、四半期毎で見ると業績のばらつきが大きいです。過去実績を見ても3Qはそれほど利益を積めておらず、こんなものという気もします。

この先よほどのことが無ければ通期予想を1月に上方修正して2月に決算発表になると期待してます。それより前に、会社予想よりもかなり強気予想の四季報が、12月号で変化するかが気になります。

資源価格や鉄スクラップ価格が業績に影響するので、それらの市況によって株価が動くし、実際に業績も変動するけど、事業の割合としては解体事業が一番大きいので、それほど振り回される必要も無いかなと思います。

12月末基準で1:2の株式分割が発表されました。分割自体は会社の価値を変えるものではないですが、20~30万円の売買しやすい水準に入るのは良いことです。今後も会社の価値を上げていくというアピールにもなります。

 

さて、月曜日にどう動くか???

わかりません。

ここ最近下げてたとはいえ、半年前と比べると2倍以上の水準。3Qで通期予想越えを期待していた人も多そうなので一旦下げそうです。

ただ会社の将来性に関しては何も心配する必要ないかなという感じなので、ズルズルとは下げないのではないのでしょうか?分割発表もプラスに評価されて支えになりそうです。

スポンサーリンク

イボキンどうしよう

  • 12月末で1:2分割
  • 保有分は既に恩株
  • 主力銘柄トップ
  • 将来性に変わりなし

特に何もしません。大きく下げるようなら買い足すかもしれませんが、たぶんそこまで下げないでしょう。

上場1ヶ月後から買っている縁もあるし、恩株だし、今後も長期保有していく予定です。

 

今の水準で新規で買うかって言われると、私はビビりなのでここまで上げると新規では入れないです。保有銘柄だとアスカネットもだけど、最初の購入時はバリューで、何かを切っ掛けに高騰。結果バリューじゃなくなったけど、投資額を回収して恩株で継続保有。こういうのが多いです。

コメント