『VTホールディングス』銘柄評価:2021年3月期株主優待到着

優待クロスで権利取得した『VTホールディングス(7593:東1)』の2021年3月期の株主優待を利用してキーパーコーティングしてきました。

VTホールディングスの銘柄評価と優待内容の紹介です。

スポンサーリンク

VTホールディングス(7593:東1)

VTホールディングスについて

【特色】「日産、ホンダの自動車ディーラー。レンタカー、住宅も。点検整備高収益。海外販社のM&A強化」

名古屋市に本社があるカーディーラーがメインの会社です。

VTホールディングスの株主優待内容

概要

優待条件

  • 権利確定月:3月末
  • 最低必要株数:100株
  • 株価:479円(11/17AM)
  • 優待内容:優待券1冊+カタログギフト5000円相当(1000株)、10000円相当(5000株)
  • 継続保有条件:無し
  • 長期保有優遇:無し
  • 優待到着日:6月30日

優待券の内容

  • 30,000円相当の新車・中古車購入時利用優待券1枚
  • 10,000円相当の車検時利用優待券1枚
  • 「Jネットレンタカー」利用割引券5枚
  • 「キーパーLABO」サービス利用20%割引券
  • 自社グループ店舗・自社提携店舗で利用可
  • 有効期間:1年間

カタログ

GMOクリック証券で1000株クロスしたので、優待券1冊+5000円相当のカタログを頂きました。

VTホールディングス株主優待(2021年)

「レモンバーム」という美味しそうな名前で届きますが、一般的なギフトカタログです。

VTホールディングス

カタログには雑貨から食品まで様々なものが掲載されていますが、その分各項目の商品はありきたりで、カタログをたくさんもらっている人だと選ぶものが無いかもしれません。

でも、心配ご無用!

WEB限定商品として、オンワード・クローゼット、オンワード・マルシェで利用できるポイント:5000ポイントというものがあります。

クローゼットの方はオンワードの商品なのでそこそこの価格となっていて、5000P程度では手が出ないものも多いですが、マルシェの方は元のカタログよりも圧倒的に商品数が多く、セールなども行っていてお得感があります。

例えば、お米はカタログでは5kgなのに対して、マルシェでは5kgが3000円台で購入できます。カタログでは無かった無洗米もあります。また、ポイントなので追加で支払えば高額なものも購入できます。

これはもう選択肢としては1択レベル。

お友達紹介キャンペーンがあり、紹介されて新規登録すると1000円OFFチケット(3000円以上購入必要)がもらえます。紹介されたい方は連絡を頂ければ紹介メールを送らせてもらいます(氏名とメルアドが必要)。

お問い合わせ

実際の購入品がこちら。

VTホールディングス

「無洗米 高知県産ミルキークイーン 2kg×2袋セット」を2つ。同じお店の商品を2点以上頼むとショップ割で送料分が少しお得になることがあるのは良心的。

その他の割引もあったので、397円で購入できました。

・・・と思っていたのですが、新規で会員登録したら次の日に500ポイント付いてました。これを使えば手出し無しで購入できたのに・・・。

クリエイトSDホールディングス(3148)の300株で交換してもらったカタログも、WEB限定で「オンワードメンバーズポイント(3500ポイント)」という選択肢がありました。選ぶものが無くて放置していたくらいなので、元のカタログから選ぶよりもポイント交換した方が絶対お得です。どうやら新規登録の500ポイントが救われそうです。

優待券

興味を持ったのが優待券に含まれる「キーバーLABO」の20%割引券です。

キーパーLABOと言えば、『KeePer技研(6036)』が運営するカーコーティングメインのショップですが、キーパー技研で20%オフの優待券をもらおうとすると、100株で30万円ほど必要です。株価は数年で数倍になっているので、キャピタルゲイン的にはキーパ技研保有もいいかもしれませんが、優待券取得と考えると、継続保有6ヶ月以上という条件も付いているので結構ハードルが高いです。

VTホールディングスだと、5万円ほどで20%割引券が取得できます

(ただし、VTホールディングスの優待は1回だけですが、KeePer技研の優待は優待カードなので何回でも使えます。ヘビーユーザーなら技研の方がお得かもしれません。)

キーパーコーティングに興味があったので優待クロスで取得してみました。優待券は、FCでは使えなくて直営店に行く必要があります。幸いなことに県内に1ヶ所あったのでそちらに訪問。

4年物の車にダイヤモンドキーパーをしてもらいました。5万円以上かかるので、優待券利用で1万円ちょい安くなりました。

あまり心が動かされないタイプなので、正直なところ出来上がりを見ても「こんなものか」という感じでしたが、雨が降ると確かに良くはじいてくれます。次回以降は、1年ごとにメンテナンスを入れて寿命を延ばすか、ほったらかしで3年間使うかです。

なるべく車に手間暇をかけることなく、そこそこ綺麗に維持できれば十分と思っているので、たぶんこのままほったらかしにして様子を見ます。綺麗さが保てるようなら、次回の車購入時は新車でのコーティングを依頼したいと思います。

なぜKeePer技研と優待券を出し合っているのかはよく知りませんが、同じ愛知県本社の会社で仲が良いのでしょうか?

VTホールディングスの評価

定量的評価

  • 株価:479円(11/17AM)
  • PER:5.12倍(株売却益有り)
  • PBR:1.08倍
  • ROE:12.22%
  • ROA:2.76%
  • 予想配当利回り:4.59%
  • 1株配当:22円(特配含む)
  • 自己資本比率:23.1%
  • 時価総額:572億

※数値については、予想や実績いろいろあるので参考程度に見てください。

会社評価

  • 本社:愛知県名古屋市
  • 設立:1983年3月
  • 上場:1998年9月
  • 自動車販売関連
  • 海外有り

PERが異常に低いのは、株の売却益によるものです。この特殊要因がなくなるとPER10~15倍程度になります。配当は通常でも20円出ているので、どちらかというと高配当。通常時のEPSが40円程度と見ると、やや配当性向は高め。

ROEの高さも自己資本比率の低さによるもの。国内外で積極的なM&Aによる拡大方針を取っている感じ。

優待券目当ての100株保有であれば5万円ほどで買えるので、この程度の検討で買ってみてもいいと思うけど、1000株以上優待を目当てに1000株以上保有するとなると、これだけでは安心できない感じ。

スポンサーリンク

VTホールディングスどうしよう

  • 株価はややバリュー
  • 格安でキーパーLABO 20%割引券
  • この会社の評価は難しい

今のところ株主優待取得に継続保有条件は付いてないし、100株クロスであれば格安で可能なので現物保有までは見送り。毎年キーパーコーティングする予定もないし。

ホンダ、日産メインのカーディーラーとなると、バラ色の将来は描きにくいです。もちろんM&Aでの拡大も可能だし、生き残れば残存者利益も出るのでしょうが、実際の店舗の様子もわからないと何とも言えません、今のところそこまで調べてみる気は無いです。

コメント