保有銘柄一覧を更新(2021年11月7日現在)

上のメニューにある『保有銘柄一覧』を更新しました。2021年11月7日現在の内容です(前回2020/12/28)。今年に入って一度も更新して無かったようです。

ひっそりと更新しただけでは見てもらえないので、改めて紹介しておきます(ほぼコピペで内容同じ)。少しだけコメント追加。

赤字が新規銘柄です。

優待無し銘柄が増えたので、分類を変えました。

スポンサーリンク

主力銘柄

  1. イボキン(5699)
  2. 村上開明堂(7292)
  3. グリーンクロス(7533)
  4. サンセイランディック(3277)
  5. リスクモンスター(3768)
  6. アスカネット(2438)
  7. サンネクスタグループ(8945)
  8. 愛知電機(6623)
  9. ムロコーポレーション(7264)
主力銘柄合計で株式評価額全体の60%くらい
売買が難しいのでグロース株は苦手、年率5%の安定運用狙い
岩塚製菓が優待銘柄に降格しただけで銘柄変更なし
順位はそれなりに変動
スポンサーリンク

株主優待銘柄(継続条件有り)

優待だけを目的とした保有はせず
優待銘柄もキャピタルゲインを確保したい
保有株数は100株が多いが、一部は上位優待狙いで複数単位保有
信用取引を使ったクロス取引での優待取りは別枠

  1. 岩塚製菓(2221)
  2. ヒューリック(3003)
  3. アルコニックス(3036)
  4. DCMホールディングス(3050)
  5. 八洲電機(3153)
  6. 綿半ホールディングス(3199)
  7. 情報企画
  8. 電算システムHD(4072)
  9. 早稲田アカデミー(4718)
  10. ニチリン(5184)
  11. 淀川製鋼所(5451)
  12. ジーテクト(5970)
  13. 新晃工業(6458)
  14. 全国保証(7164)
  15. GMOフィナンシャルホールディングス(7177)
  16. 日本モーゲージサービス(7192)
  17. テイ・エス テック(7313)
  18. フジ・コーポレーション(7605)
  19. ジーエルサイエンス(7705)
  20. 菱電商事(8084)
  21. 稲畑産業(8084)
  22. みずほリース(8425)
  23. オリックス(8591)
  24. NECキャピタルソリューション(8793)
  25. 日本コンセプト(9386)
  26. KDDI(9433)
  27. GMOインターネット(9449)
  28. 日本管財(9728)
  29. オオバ(9765)
スポンサーリンク

株主優待銘柄(継続条件無し)

  1. シミックホールディングス(2309)
  2. TOKAIホールディングス(3167)
  3. 日本商業開発(3252)
  4. アグレ都市デザイン(3467)
  5. ブロードリーフ(3673)
  6. ハイマックス(4299)
  7. CKサンエツ(5757)
  8. ユニバーサル園芸社(6061)
  9. アサンテ(6073)
  10. MCJ(6670)
  11. エスリード(8877)
  12. 日本トランスシティ(9310)
  13. 内外トランスライン(9384)
スポンサーリンク

優待無し銘柄

  1. ヒップ(2136)
  2. 日本エス・エイチ・エル(4327)
  3. IDホールディングス(4709)
  4. メタルアート(5644)
  5. 日本伸銅(5753)
  6. ファーストロジック(6037)
  7. オーケーエム(6229)
  8. コプロ・ホールディングス(7059)
  9. ソフトバンク(9434)
  10. ランドネット(2991)
  11. ソフトウェア・サービス(3733)
  12. アイティフォー(4743)
  13. アサヒホールディングス(5857)

1銘柄30~60万円くらいが目安。

スポンサーリンク

売却銘柄

東武住販、アメイズ、長瀬産業、平安レイサービス、大冷、テイカ、竹本容器、日本信号、ひろぎんHD、マルカ、フルサト工業、安田倉庫、トスネット、コンドーテック、JT

スポンサーリンク

まとめ

前回の更新が昨年末なので、今年に入ってからの変化が今回の更新内容です。

ザックリと

  • 非優待銘柄の増加
  • 18増15減
  • 主力銘柄比率の低下(67% ⇒ 60%)
  • 継続条件有り優待銘柄の増加

このあたりが大きな変化です。

年間収益で5%取れればいいと思っているので、銘柄を選別して集中投資をする必要も無く、今後も分散投資の流れは変わらないと思います。

それならインデックス投資でいいやんっていう人もいるかもしれませんが、個別株を選択するのが面白いという娯楽の部分と、インデックス投資以上に安定収益の個別株投資を目指しているので、インデックス投資をメインにはしません。

ただ、海外投資分は、個別株選択が難しいので投資信託を保有してます。そちらはiDeCoと積立NISAで少しずつ。

コメント