『CKサンエツ』銘柄評価:2021年3月期株主優待到着

優待クロスで権利取得した『CKサンエツ(5757:東1)』から2021年3月期の株主優待が到着しました。

優待クロスでの優待取得は人によって賛否あるでしょうが、私は四季報も買わないような適当な投資家なので、今回のように優待取得で初めて会社の存在を知ることも多いです。

ブログ記事も人に紹介するというよりは、自分用の検討評価が主目的です。だからと言ってアドセンス収益が3円/日は凹みますが・・・。

そして今回は、調べる中で何だこれは?!?!?!となって、

  • CKサンエツ(5757:東証1部)
  • 日本伸銅(5753:東証2部)

セットで現物購入してみました。

CKサンエツ(5757:東1)

CKサンエツについて

【特色】「黄銅棒・線で首位のサンエツ金属中核。15年に日本伸銅子会社化。カメラ用精密部品も手がける」

シーケー金属、サンエツ金属が中核の持株会社。子会社10社。子会社に日本伸銅(5753:東証2部)

サンエツ金属の社名は、戦時中(昭和20年)に空襲を逃れて高岡に移転した後、北陸の地に根を下ろすという決意で越前、越中、越後からとって「三越(サンエツ)」と昭和22年に社名変更(当時は漢字)。

昭和56年に会社更生法適用、救ったのがシーケー金属(釣谷圭介社長)。

歴史はシーケー金属が古く、大正9年に高岡市で中越可鍛製作所として創業。シーケーは「中越」と「可鍛」の頭文字を取って昭和49年に社名変更。

正直なところ、この会社のことを初めて知りました。地味ながら面白そうな会社です。かなり好みの会社なので、過大評価になっている可能性があります。そのあたり差し引いて読んでください。

CKサンエツの株主優待内容

優待条件

  • 権利確定月:3月末
  • 最低必要株数:100株
  • 株価:3,390円(11/2)
  • 優待内容:富山のコシヒカリ無洗米 5kg、富山の名水 2リットル(ペットボトル)×2本
  • 継続保有条件:無し
  • 長期保有優遇:無し
  • 到着日:11月2日

3月末権利確定の銘柄ですが、新米ができてからの発送のため、優待到着は11月に入ってからでした。

CKサンエツ株主優待(2021年)

本社が富山県ということで、富山のお米と富山の名水です。普通の米袋に入っていて全く表示が無いですが『無洗米』です。一緒に入っていた紙には無洗米と書いてあるし、たぶん無洗米です。

ぶっちゃけ重いから無洗米だけでいいです(それは言っちゃダメ)。

3月は優待銘柄が多いので優待クロスも取り放題という感じですが、ここは楽天証券で結構早めに取りました。無洗米だから

CKサンエツの評価

定量的評価

  • 株価:3,390円(11/2)
  • PER:7.02倍
  • PBR:0.77倍
  • ROE:0.49%
  • ROA:0.28%
  • 予想配当利回り:1.77%
  • 1株配当:60円
  • 時価総額:301億
  • 自己資本比率:50.6%

※数値については、予想や実績いろいろあるので参考程度に見てください。

会社評価

  • 本社:富山県高岡市
  • 設立:1937年12月
  • 地味だけど凄い(会社が言ってます)
  • 「経営理念の歌」が秀逸
  • 名証上場:1993年12月
  • 東証上場:2017年3月
  • プライム市場選択
  • 1日平均売買代金項目:未達

HPに掲載されていたプライム達成のための計画書の意味がわからない。出来高増やさないといけないと言いながら自社株買いとかしてるし。7月から9月にクリアしたのも自社株買いの影響だろうし。まぁ魅力アップで注目されれば出来高も増えるか。

株式分割の場合、出来高増えても売買代金は減りかねないとはいえ、自社株買いとはどういう考えなんだろう?ちなみに、流通株式比率もギリギリクリアなんだけど???

売買代金は自分らでコントロールしにくい項目なので、計画と言われても難しいですね。

この会社を調べてて一番ツボにはまったのが「CKサンエツ経営理念の歌」です。これは有りなのか?フランツ・ヨーゼフ・ハイドンの作曲に歌詞をあてたってこと?

作詞者も歌詞もツッコミどころ満載です。一見の価値あり。ご丁寧に音声も聞けるようになってます。

5番まであるけど、事業内容が増えたら永遠に増えていきそう。

詳細はこちらからどーぞ

トップメッセージ・経営理念 - 株式会社CKサンエツ
株式会社CKサンエツは、東証一部に上場し、グループの年間売上高は約800億円で、従業員数は約1,000人です。グループ全体で、凄い価値の創造を目指し、弛みない努力を重ねています。

ROE、ROAが滅茶苦茶低いですが、21年3月期に営業外デリバティブ損があったようで、22年3月には通常の利益水準に戻る予定。

PERは予想値を使っているので7倍台。

元々は名証2部に上場していて、2017年に東証2部上場、2018年に東証1部に指定替えとなってます。

CKサンエツの子会社に日本伸銅(5753:東証2部)という上場企業があり、親子上場状態となってます。この日本伸銅というのが、いかにも東証2部という超バリュー銘柄。利益が出ているのに驚異的な配当の少なさ。PER4倍台、PBR0.5倍以下の低評価。そもそも、日本伸銅だけが子会社で上場している理由がわかりません。ほぼ半数の株式を持ってます。

市場区分見直しに合わせて、何かしらの動きが出てくるような気がします。具体的には、株式交換でCKサンエツ株を割り当てて上場廃止にしてしまうとか・・・。

ちょっと面白そうなので少し買ってみます。

CKサンエツどうしよう

  • 株価はややバリュー
  • 21年3月期はデリバティブ損
  • 「経営理念の歌」が・・・
  • 地味だけど確かに凄い
  • プライム選択を表明
  • プライム条件未達
  • 日本伸銅とセットで何かありそう

すぐに何かあるのか、数年以内に何かあるのか、永遠に何もないのかわかりませんが、CKサンエツと日本伸銅をセットで現物保有することにしました。

まぁ何も無かったら富山県の無洗米を楽しみつつ、配当決議に否を出し続けます。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    歌は腹痛いですなー(^_^;。

    私はこの水、結構好きです。ボトルも口が大きいので再利用しますし。

    まあ、確かに配当は倍出していただきたいですね。

    地元で株主総会でしょうか。権利をとって旅行を兼ねてでかけて、株主総会で騒いでくるというのも面白いかもしれません(^_^;。

    高岡は昔から金属加工の伝統があるところだと思います。

    3480ジェイエスビーも配当、倍か3倍ぐらいにしていただきたいです。

    • すぎじゅん より:

      この歌は社長以外の人がどう思っているか問いただしたいですね。富山は通り過ぎたことしかないので総会を理由に行ってみたいです。

      水は2Lを使うことがないのと、受け取りの時にズッシリと重くて、配達者泣かせと思ってしまいました。

      配当、CKサンエツは倍くらいでもいいですが、日本伸銅は10倍にして欲しいレベルです。10倍でも配当性向20%台。投資が必要とか意味があって少ないならいいですが、どう見てもそんな必要なさそうだし。