RIZAP(ライザップ)の株主優待を申し込み(2018年9月)

何かとお騒がせ中のRIZAPグループ(2928)です。

優待案内は12月1日に来ていたのですが、申込が昨日からだったので今日の紹介となりました。

通常の株主優待は3月末のみですが、今年は「創業15周年」記念ということで、2018年9月末株主限定の特別優待がありました。

ライザップは「がっちりマンデー」にまんまと乗せられて購入してしまい、痛い目にあいました。株の方は売却済みなので最初で最後の優待になります。

RIZAP_株主優待2018

RIZAPグループ(2928)札幌アンビシャス

記念株主優待内容

  • 100株以上 2000ポイント
  • 200株以上 3000ポイント
  • 400株以上 4000ポイント

1ポイント=1円相当で、ライザップグループの商品を掲載したカタログから品物を選んだり、ライザップグループのサービスの割引として使うことができます。

優待商品は、積極的なM&Aのおかげで「美容商品、健康食品、インテリア雑貨、キッチン雑貨、ゴルフ用品、アパレル雑貨、ボディメイクご利用割引券、オリジナル商品」等、非常にバラエティーに富んだ内容となってます。。

継続保有(株主番号が同一)することで、3年間ポイントを積み立てて、より高ポイントの商品と交換することができます。

従来からある株主優待

従来からある優待は、3月末が権利確定日です。

  • 100株以上   2,000ポイント
  • 200株以上   4,000ポイント
  • 400株以上   6,000ポイント
  • 800株以上  12,000ポイント
  • 1,600株以上  24,000ポイント
  • 2,400株以上  30,000ポイント
  • 4,000株以上  36,000ポイント
  • 8,000株以上  72,000ポイント
  • 16,000株以上 144,000ポイント

ライザップの株価は、2018/12/10の終値で243円なので、この優待内容が維持されるのであれば、かなり高利回りな株主優待です。

優待で何をもらうのか?

ライザップからの株主優待は初めてだったので、どんな商品がカタログにあるのか楽しみでしたが・・・、選ぶ商品が無い。

今回の記念優待は、400株保有の場合4000ポイントなので、選べる商品が中途半端な感じになりました。バラエティーには飛んでるけど、所詮ライザップのグループ商品なので選択肢は限られます。

お勧めはWEB申込です。サイトに利用登録をするのが面倒ですが、カタログには載ってないWEB専用商品があります。WEB専用商品は数量限定(在庫処分のためか?)となっているので、早めに見に行った方がいいです。

第16期期末株主優待のご案内 | RIZAP GROUP[ライザップグループ]
RIZAP GROUP[ライザップグループ]株式会社の「第16期期末株主優待のご案内」ページです。

何をもらったかはまた到着した時に報告します。2品のうち1つはWEB専用商品から選びました。

今後のライザップ

ライザップ株は既に売却済みです。

先日の大幅下方修正後、ストップ安を連発しましたが、寄り付いた日に売却しました。その後、さすがに少し戻したものの、再度下落しています。

ライザップ株はこれだけ下げても、依然PBRは2.42倍あり、M&A戦略を見直す中でとてもじゃないけど買えないと思ってます。

 

今のライザップの状況を例えるなら・・・

「少し痛みがあるけどこれくらい食べても大丈夫だろう」

「あっ、こっちには消費期限を過ぎた投げ売り品が・・・」

と思い何でもパクっと食べてみたものの(しかも自分より大きい物を)、

「予想以上に痛んでた、お腹を下してしまった」

「取りあえず下痢止め薬を飲んでみよう」

という状況です。

 

これで治まれば復活するかもしれませんが、これだけ痛い目にあって再びM&A戦略に戻るとは思えません。本業のRIZAPに問題が無くても、RIZAPだけの評価でこの株価は買えません。

そして最悪なのは下剤などでは全く聞かず、病院に担ぎ込まれても既に手遅れで・・・というようなことになる可能性があることです。特にワンダーコーポレーションは猛毒っぽいです。

もちろん、奇跡的な復活を遂げる可能性もありますが、確率的には低いと思うし、その低い可能性に賭けてライザップを持ち続ける必要性を感じません。

今回は、「がっちりマンデー」に乗せられて、十分に調べることなく取りあえず優待銘柄として買ってしまったのが失敗でした。

無いよりはマシですが、かなり高い特別優待品になりました。

 

その他の株主優待情報は「カテゴリーの個別銘柄」か、下にある「タグ分類」からどーぞ

コメント