2018年 ユニバーサル園芸社 株主総会(お土産付き)その2

ユニバーサル園芸社の株主総会についての続きです。
その2は総会の質疑応答などについて書きます。

お土産が気になる方はその1をどーぞ

2018年 ユニバーサル園芸社 株主総会(お土産付き)その1
3年連続で今年も行ってきました。ユニバーサル園芸社の株主総会です。 第45期定時株主総会 2018年9月27日(木)10:00~11:15くらいに終了 総会会場は大阪本社なので、大阪府茨木市大字佐保193-2です。大字...

ユニバーサル園芸社株主総会(2018年)

事業報告の詳細は書きませんが、今回の総会質疑のポイントは、

「海外事業はどないやねん!!」が一番語られました。

 

(1)少し前に買収したアメリカが、「人材の流出による売り上げの低迷及びそれに伴う人材確保の費用が・・・」となり、減収の大きな要因となったことに対して、理由は?

「外国を甘く見ていた。現地の責任者を当てにしていたが、辞めてしまい、日本から派遣と現地募集して立て直し中」

(2)東証一部への上場について

質疑で移ると言ってましたよね。いや「目指す」としか言ってないというどうでもいいやり取りがありました。
私の記憶では東京オリンピックの年の指定替えを目指すと言っておられたような。

 

「基準は満たしているが、思いとしては売上100億(今は70数億)というのがある(これは以前から言っておられました)。ただアメリカで苦労していて直ぐにとはいかなくなった。また、ジャスダック上場のため、一度東証2部に移り、それから1部となるので、2年はかかる。準備は勧めようとしており、3年後の上場(東証一部)を目指す。」
こんな感じのコメントだったような。。。

(3)純利益が特に大きく下げていることについて

「アメリカの影響、またその前の年に比べて為替の影響が8000万円ほど」

 

(4)アメリカの近い将来の見通しは

「直ぐに効果が出るものではないので、今期については同じくらい。来期から上向けば・・・。」

(5)社外取締役がいないが必要では?女性の取締役候補はいるのか?

「社外取締役はジャスダックなので今はいなくてもいいが、東証一部に上がるには必要。検討中。女性については、新卒採用は半分女性で、女性が活躍できる職場としては積極的に取り組んでいる方だと思う。ただ取締役となると、まだこれから。」

(6)地震・台風の災害の影響について

「直接的な影響は大きくなかった。それでも500万円くらいは被害が出た。地震の後は客足が鈍った。」

(7)単独より連結のほうが利益が少ない。アメリカの影響。何のために海外に出るの?プラスにならないと話にならない。

「アメリカについては、前向きなことを言っているが、実際は考えが甘かったことについて反省している。園芸業という地味な業種で少しずつ成長してきたが、50年目にして初めての経験をしている。ただ今後の会社の成長を考えると、海外は難しいが今後も前向きにチャレンジしていく。」

その他もう少し色々質問や、意見がありましたが、だんだん何を書いているのかわからなくなってきたので省略です。
質問と返答と私のコメントがわかりにくい部分や、本当にこんなこと言ってたかな?という部分もあるのですが、概ねこんな感じだったと思います。

毎年思いますが、株主との距離も非常に近く、全ての質問に対して真剣に答えようとしている様子は好感が持てます。この社長、創業社長ということもあり、どちらかというと楽観的で、夢を語るところもあるのですが、まぁそれが無いと園芸業で海外進出なんてなかなかできないと思います。

あとはそれを支える周りの人材やら、体制が追いつかなかったというのがアメリカで苦戦している要因なんでしょう。考えが甘かったわけですが、産みの苦しみを乗り越えていい方向にいくような気はします。

とは言え、今期か?来季か?と言われると厳しくて、もう少し中長期で見ておく必要がありそうです。

ユニバーサル園芸社は、昨年末あたりにMAX 5200株保有していて、上がりすぎやろうってことで、6月まで売り続けMIN 900株まで減らし、少し買い戻して1500株保有中です。今までの確定利益は、主力銘柄から落下中のサイネックスに次ぐ、第3位銘柄です。愛着もあるし、東証一部指定替えまではお付き合いするつもりですが、買い増しするのはもう少し様子見してからでいいかなという印象です。

ということで、また来年。

the Farm universal OSAKA

さて、ここからは「the Farm universal OSAKA」の様子を紹介しましょう。時間が無かったので少ししか撮れませんでしたが。

ユニバーサル園芸社_株主総会2018

ユニバーサル園芸社_株主総会2018

広い敷地がいくつかのゾーンに分かれていて、とにかく植物の種類と数が多いです。写真無いですが花のゾーンもあります。あと季節によっては野菜の苗も売られてます。園芸雑貨のショップもあります。

ユニバーサル園芸社_株主総会2018

世界の植物のところにいたのは「黒熊執事」大人と同じくらいの大きさがあります。これ売り物です。13万円。おひとつどーぞ。

ユニバーサル園芸社_株主総会2018

次に目が点になったのがこれ。ふくろう???人形か???いや、動くし。
歩いていたらちょこんといるのでビックリします。

ユニバーサル園芸社_株主総会2018

そして「きゅうちゃん」。もう何を目指しているのかわからない空間ですね。

園芸とかが好きな人なら買い物しなくても、この空間だけで楽しめるようなところです。是非一度行ってみてください。ただし、新名神から行くと細い道だし、名神から行くとだんだんと山の中に入って行って、ここ大阪?って感じです。

今年はあまり突っ込む人がいなかったけど、業績を見ると小売りも足を引っ張ってます。ウエイトが低いから目立たないだけで。小売りも引き続きチャレンジ中です。

コメント