2021年3月12日週の投資成績_アスカ始動・・・かな?

2021年3月12日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 2.17%
  • 年初比 8.63%

エヴァンゲリオンの映画公開に合わせるかのようにアスカが目覚めました。3Q決算はもっとズタボロかと思っていたら意外と検討。そして空中結像のASKA3Dの方は樹脂製プレートの大型品ができたとのIR。そしてそのまま9日から12日まで開催されていた「リテールテックJAPAN 2021」という展示会に突入。コロナの影響で非接触ニーズが高まっているので、テレビでも取り上げられる機会が増えてます。

アスカネット(2438:マザーズ)は、決算発表・樹脂プレート大型化IRの翌日に一時ストップ高になるところまで高騰。翌日は下落して「あーいつもの全戻しか?」と思っていたら半値程度で踏みとどまる。そこから木、金とじわじわっと上げてきました。

上昇したと言っても、3月に入って1000円割れまで落としていたのでストップ高でも+150円。現状は1ヶ月前の株価に戻っただけ。まだここからと思いたい。

上昇に必要な次の燃料は、実際の売り上げアップと、ガラスプレートの内製化です。

今週の売買

  • 購入:アスカネット
  • 売却:テイカ、サンセイランディック、アスカネット

アスカネット(2438)は、900円台に下落してたので決算チャレンジで少し追加購入。決算チャレンジに勝利して翌日のストップ高手前で売却。先週末に買い増しした分も売却。これはお遊び売買分です。

テイカ(4027)は、貯株として300株保有してたけど売却。今年に入っての株価上昇で資産に対する日本株の割合が上がっていて、ここは冷静に現金比率を多少上げておこうと思った時に目に留まりました。優待が無いのでどうしても握力が弱いのと、UV化粧品低迷の影響は長引きそうかなと思ってます。2回目の撤退だけど、今回もプラスで終わったので良かったです。

サンセイランディック(3277)は、株価が多少戻してきたので保有数調整レベルで少しだけ売却。

ちなみにエヴァンゲリオンは途中から話がわけわからなくなって脱落したので映画館には行きません。そのうちテレビでやってくれれば見ます。

脱落したと言えば、4月に連載が完結する『進撃の巨人』もダメでした。こちらは完結に向けて最初から読み直しかな。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

投資成績2021
スポンサーリンク
★★★”すぎじゅん”をフォローしとく???★★★
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント