2021年2月12日週の投資成績_やっと高騰の順番が来ました

2021年2月12日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 4.92%
  • 年初比 8.65%

大幅高になりました。何が上がったかは後で書いてます。

投資家の間で今週話題になったのは、JT(2914:東証1部)の減配ではないでしょうか。2000円割れまで急落しましたが、そのあたりで耐えてます。来年以降も減配リスクがありますが、今出ている業績予想であれば、ここから大きく下げることはないと思ってます。

私も200株保有していますが、株主優待をもらいながら放置予定。やっと1年以上を満たして初めてのJT優待を受け取るところだし。

今週の売買

  • 購入:IDホールディングス
  • 売却:村上開明堂、リスクモンスター、平安レイサービス

IDホールディングス(4709:東証1部)

3週連続で新規銘柄の購入。今回も株主優待は無しの銘柄。情報通信銘柄で事業の詳細はイマイチわかってませんが、本社機能の一部を鳥取県米子市に移しているというのにつられての応援買い。

買った翌日に下方修正を食らいましたが、かすり傷程度で済んでます。

村上開明堂(7292:東証2部)

評価額1位の主力銘柄ですが、1週間で20%以上の大幅高になりました。火曜日に訳もわからず上昇したところで少し、金曜日のストップ高で少し売却。上昇理由は、空中浮遊映像で操作できるインターフェースを出すというものだと思われます。あとはトヨタの好調もプラス材料。

火曜日の上昇はフライング、ニュースが出た次の日は大きく動かず、金曜日になってストップ高。このあたりマイナー銘柄らしい怪しい動きです。本業は堅調だし、元々の水準が激安なので、行って来いで元の株価まで下げることは無い思います。更に上げるようなら少しずつ切り売り。

空中浮遊映像と言えば、主力銘柄4位のアスカネット(2438)ですが、今回、村上開明堂が採用したのはパリティーミラーという別方式のデバイスです。以前、展示会でアスカネットのaska3dを使った装置も出していたのですが、たぶん価格の面で折り合わずにパリティーミラー採用になったのではないでしょうか。画質的にはaska3dの方が綺麗です(パリティは見たことないけど)。アスカネットは金曜日にちょっとだけつられて上昇。

リスクモンスター(3768:東証2部)

火曜日に、上方修正・増配・株式分割・優待拡充・記念優待のIR乱れ打ちを行ったものの、それぞれを冷静に見るとそれほどのサプライズ感は無くてどうなのよ?って思ってましたが、結局、大幅高になりました。

リスクモンスターの株主優待が到着(2020年9月分)
ここ最近サボっていた主力銘柄の優待到着記事でしたが、リスクモンスター(3768:東証2部)が2021年2月9日にIR乱れ打ちをしてきたので、それに便乗して紹介します。 リスクモンスター(3768:東証2部) 【特色】「東京商工リサーチの...

人気化した銘柄には更に人気が集まるというのはこういうことか!という感じですが、欲張らずに切り売りしてます。最終的に優待MAXの1000株残ればいいかな。

切り売り戦略をすると大きな利益を狙いにくくなりますが、基本的にビビりなので、行き過ぎだろうという水準では売り始めます。その分で他の割安放置されている銘柄を買った方が、堅実に増やせるかなという考え。

平安レイサービス(2344:JQS)

かつての主力銘柄、ここ数年は優待MAXの1000株保有で残していましたが、半分の500株を売却しました。業績は堅調だし、割安感もあるので、値下がりリスクも小さく安定して年率5%くらいの収益を見込める銘柄ですが、成長性はほぼ無いので大きな値上がり益は見込めない感じ。

売却の最終的な決め手となったのが株主優待品です。ここのカレーは大きな具がゴロゴロ入っていて、レトルトカレー優待の中ではかなり好みなのですが、カレー・ビーフシチュー・ハッシュドビーフの3種類×2個のセットなのです。しかも、カレーは甘口と中辛ひとつづつ。ビーフシチューとハッシュドビーフも美味しいと思うのですが、申し訳ないけど元々あまり好きじゃありません。カレーの甘口は美味しくないので、そうなるとカレーの中辛1個しか欲しいものが無い状態。500株だと3種類×1個になるようで、その場合、カレーは中辛。もうそれでいいかなと・・・。

どうでもいい話が長くなりましたが、1000株2名義だったのが今年の3月は500株1名義になります。

平安レイサービスの株主優待が到着(2020年)
 2019.05.30 株主優待銘柄として保有している「平安レイサービス(2344:JASDAQ)」から、2020年3月期の株主優待が5月26日に届きました。 ほぼコピペで5分くらいで1記事作っても誰も気が付かないく...

今週は他にも、主力銘柄10位のムロコーポレーション(7264:JQS)も1割以上の上昇となっていて、主力10銘柄のうち3銘柄が大幅高、大きく下げた銘柄は無しということで、全体でも大幅高となりました。

金曜日に上げると気分よく週末を迎えられますが、月曜日の反動が怖いです。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    おっ、いいですね!。
    インデックスファンドではなく個別銘柄に投資していると、まあ、じっと耐えている時間が長かったりすることも多いですが、いきなり株価が上昇して、それもPFの中のメインの銘柄が上昇して、一気にパフォーマンスが向上することがあり、やはりここらが醍醐味かと思います。
    IDホールディングスは以前にIRセミナーで話を聞いたことがあります。もうひとつ事業内容の有利性とかがよくわかりませんでしたが^^;、確か障がい者雇用のための子会社を自社で立ち上げていたんではなかったかな。このことでセミナー後に社長さんとちょっとお話した記憶あり。

    • すぎじゅん より:

      うちの主力銘柄は退屈なものが多いですが、たまに注目されるものが出てきます。
      これがあるから個別株投資は面白いですね。
      昨年はアスカネットの上昇で盛り返したと思ったら、その後の下落で二度と水面上に浮上できなかったので、今年はこのまま頑張って欲しい。

      「愛ファクトリー」という野菜工場を鳥取県でしてますね。
      IDホールディングスの社長さんは鳥取県米子市出身のようです。