2021年1月22日週の投資成績_イボキンイボる

2021年1月22日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 1.59%
  • 年初比 1.81%

金曜日が下落で終わったので気分は盛り上がりませんが、1週間で見るとプラスでした。このプラスで、昨年さんざん浮上できなかった2020年の年初比でもプラスになってます。

今週の上昇に貢献したのはイボキン(5699)です。

火曜日には一時ストップ高の2835円まで付けました。ただそこから先は下落して、2509円で終わってます。それでも先週末から見れば大幅高です。

6ヶ月チャートで見るとこんな感じ。

12月半ばにもストップ高を付けて一旦下落しましたが、1ヶ月かけて超えてきました。今回もストップ高後に調整してますが、コロナ前水準でも2800円くらいはあるので、再び上昇する可能性が高いと思ってます。

要因としては、医療廃棄物処理とかリサイクル資源高とか言われていますが、短期的な話題の有無に関係なく、長期の業績で買える銘柄だと思っているので、主力銘柄上位として長期保有方針です。

イボキン以外の主力銘柄は、値動きが小さい週でした。

今週の売買

  • 購入:なし
  • 売却:イボキン、ムロコーポレーション(主力銘柄、一部)

一時的にストップ高した日に、イボキンを2795円、2835円で100株ずつ売却。もう少し大きく売買すれば日々のトレードでも稼げるかもしれませんが、そんな腕も無いので保有株数から見たら一部の売却です。来週もう少し下げてくれば100株ずつ買い戻します。

このあたりの売り上がり、買い下がりルールは頭の中にイメージがあるものの、最後はフィーリングでやっているところがあるので、もう少し明確にしておきたいです。

ムロコーポレーション(7264)は株主優待の拡充が発表されました。拡充と言っても選択肢としてAmazonギフト券が追加されたのと、今まで金券という曖昧な表現でクオカードだったのが、クオカードと明確にされただけです。

2020年のムロコーポレーション株主優待到着記事

ムロコーポレーションの株主優待が到着(2020年)_ムロヨワシ
主力銘柄下位で保有している『ムロコーポレーション(7264:JQS)』から2020年3月期の株主優待が到着しました。 権利確定が2020年3月末で、案内が6月、優待到着は10月です。 ムロコーポレーション(7264:JASDAQ) ...

株主優待の変更を受けて、次の日にムロコーポレーションは上昇しました。

最後は少し落ちて1158円で終わってますが、それでも前日比+2.75%です。みんなそんなにアマギフが好きなの?って感じです(違うやろ)。

ちなみに一部売却してますが、これは奥さん口座との保有数がアンバランスなのを調整しただけで、全体で見たらプラスマイナスゼロです。これで1000株以上2名義になりました。

ムロコーポレーションの株主優待の目玉は、自社製品でもある柑橘類皮むき機「チョイむき smart」です。

この動画を見てください。

気持ちいいくらいに果物の皮がスルスルと剥けてます。柿、トマト、キウィとかでも剥けます。

と言いながら、我が家は一度に何個も剥くことが無いので、片付けるのが面倒かなぁと思って、今までもらったことはありません。

今年は1000株2名義になったので、お米10kgとAmazonギフト券3000円にするかなぁと思いながら、ちょいむきも検討してみたいと思います。

話題のニュース

  • バイデンがアメリカ大統領就任
  • コロナ緊急事態宣言のゆくえ
  • コロナワクチン
  • 東京オリンピックがどうなるか

コメント