どうなる東京オリンピック???

2021年に延期された東京オリンピックは中止すべきという声が大きくなってきました。まぁ世間一般では誰も開催できると思ってないでしょう。世界でも取り上げられ始めたので、そろそろ何らかの発表があるかもしれませんが、結局は誰が最終決定を下すのかです。

オリンピック

契約の細かい内容は知らないので正確なことは言えませんが、最終決定を下すのはIOCだと思います。よって、開催なんて無理とわかっていても、国内関係者は準備を進めてますとしか言えないのではないでしょうか?

とはいえ、もう少し言い方をどうにかしたらってのは一部の政治家で思いますが。

開催したらどうなるか?

ちなみに無理やり開催したら

  • 世界各国が代表選手を決められない
  • 来ても試合に向けて万全の調整ができない
  • 日本の地方大会になり日本人金メダルラッシュ
  • ボランティアが集まらず運営はグダグダに
  • 暑さ対策なんてもう忘れられているので熱中症事故発生
  • コロナ感染拡大は当然起きる

これくらいは確実に起きそう。

この1年間まともに試合をできてないような選手の場合、オリンピックだから行ってといわれても、最高のパフォーマンスを出せないとなると辞退続出でしょう。日本人過去最高の金メダルラッシュになるのは間違いありません。

世界各国でコロナワクチン接種が始まって数ヶ月、予定通り進んでないにしろ、イギリスもアメリカも大きく状況が改善されるまで至ってません。日本で一般の人への接種が4月や5月に始まったとして、オリンピック時期に劇的に状況が改善しているとも思えません。ましてや接種予定すら立たない国が多数です。

こんな状態で開催してどんな大会になるのか見てみたい気もします。

再延期? or 中止?

予定通りの開催はあり得ないとして、問題は再延期になるのか、中止になるのかです。

これは予想が付きません。日本としては追加負担がかかろうと延期を希望する気がします。延期となると再度1年延期して2022年とか、いっそのこと2024年にずらすとか選択肢があります。

2024年となると開催地に決定しているパリや、その次の2028年の開催地に決定しているロサンゼルスの意向も関係してきます。まぁパリは予定通り準備が進んでおらず了承する気がするので、可能性としては2024年にずれるという案が一番高いかなと思ってます。

当然どの案にもメリットとデメリットがあって、選手側からしたら2024年までずれたらピーク年齢を過ぎて、若い選手に代表を奪われるというのはあるだろうし、準備する方も会場やら選手村やらどうするのってことになるでしょうが、一言で言えばどうしようもない。どうにかするしかないです。

2024年の延期が難しいなら中止でも良いと思いますが、他の選択肢としては昨年も書いた分散開催です。時期も会場もバラバラで可能な場所でやる。異常事態なんだから通常と同じ集中開催じゃなくてもいいのではないでしょうか?

これを2022年中で実施する。場所も時期も集中して準備する必要がなくなれば、準備や運営の負担はかなり軽くなるはずです。オリンピックというより、各競技の世界大会という感じになってしまうのでしょうが、中止よりはましと割り切るしかありません。

2020年に書いたのがこちら

2020東京オリンピック延期に関して第4の選択肢は?
相場の方は落ち着いているというか、1000円を超える反発中で放っておいたらいいので東京五輪延期議論について好き勝手に書いてみます。 プライドが高い?ポジショントーク? つい先日まで、安倍首相、橋本聖子五輪担当大臣、小池百合子都知...

相場への影響

オリンピックがどうなろうと相場への影響は限定的だと思います。コロナがどのように終息に向かうのかに比べたら小さな話です。アフターコロナで伸びる会社、落ち込む会社、色々と出てくると思いますが、そういうコロナ関連に比べるとオリンピック関連は気にする必要はないでしょう。

保有銘柄だとトスネット(4754)が警備会社ということで反応しそうですが、オリンピックよりもコロナの先行きで国内イベントがどうなるかの方が影響大です。もしオリンピック中止、もしくは延期ニュースで大きく下げるようなことがあれば買い増し予定です。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    確かに、この状況下で普通に開催決行となれば、逆サプライズのように思いますね。

    なるほど、分散開催というのはあるかもしれません。
    競技によって異なった場所で実施するという方式は、あれこれ段取りは大変そうですが、可能性はありそうです。

    2024にして、パリ、ロスもそれぞれ4年先送りというのもあるでしょうか。

    オリンピックは関連銘柄として以前にIRセミナーで話を聞いた9625セレスポを売買していました。あと、細かく売買している銘柄では9716乃村工藝社も関係があるかなと思います。

    • すぎじゅん より:

      2024年が無理なら、コロナに負けた大会として各競技でやれる場所でやれる時期にやったらいいと思うのですが、日本の関係者のトップの方はプライドが高くて意固地な人が多そうなので完全開催にこだわりそうですね。

      • 伏見の光 より:

        コロナに勝った、負けたという言い方なり発想が、なんかおかしくないかと思いますね。

        コロナには可能な対応を全力でしていくということだけでしょう。
        もちろん、どこに具体的にどう注力してどういう方法をとるかという判断はその時々で重要ですが、それはコロナに勝ったとか負けたということではない。

        コロナで亡くなった方は負けたの?。感染したけど回復した人は勝ったの?。

        何を一番大事にするかという根本のところをよく考えてほしいですね。