ヤマト インターナショナルの株主優待が到着(2018年)

スポンサーリンク

優待銘柄として保有しているヤマトインターナショナルから12/1(土)に株主優待が到着しました。ヤマトインターナショナルと聞くと何の会社かいな?という感じですが、「クロコダイル」ブランドが主力の中堅アパレル企業です。

ワニさんマークと言えば、ラコステとクロコダイルがありますが、それについてはこちら。

 

スポンサーリンク

ヤマトインターナショナル

株主優待内容

  • 権利確定月:8月
  • 必要株数:300株以上
  • 優待内容:自社商品・オリジナル商品
    300株以上 1000円相当
    500株以上 3000円相当

数少ない8月権利確定優待です。

株数が多いとランクが上がるのですが、300株と500株の差で金額的に3倍の差になるので、どうせなら500株保有した方がお得です。

2018年の500株優待

ヤマトインターナショナル株主優待2018

  • メンズソックス1足
  • 今治タオルハンカチ1枚
  • 「Penfield」のステンレスタンブラー1個

となってます。300株優待は、ソックスとハンカチのセットです。

毎年、ハンカチとソックスは同じ(色・デザインは多少変わります)で、プラス1品が違うという優待です。

 

指標面から見たヤマトインターナショナル

2018/12/4の今現在の株価459円で計算した各指標です。

  • PER 19.65倍
  • PBR 0.54倍
  • 予想配当利回り 3.70%

2017年2月末で「エーグル」ブランドの契約が終了したことで売り上げが落ちています。2016年に大赤字を出して再生したことや、クロコダイルが堅調なため、2017年以降は堅調な業績となっていますが、業種的に大幅な成長軌道に戻ることは考えにくいです。

そのため株価は割安放置されがちです。優待条件に長期保有は無いので、400円程度なら買い、何かの間違いで600円まで上げれば売りという姿勢でいいと思います。

 

今後どうしよう

クロコダイルブランドの年齢層の高さなど、もろもろのことを考えると今後ジリ貧となる可能性が高い会社です。

資産活用として不動産賃貸をして利益が嵩上げされています。

500株保有でも20万円程度であり、実質無借金で財務は良いので、安定配当と優待銘柄として長期保有するには問題ないと思ってます。

 

 

 

 

コメント