2020年12月11日週の投資成績_プラスへの厚い壁

2020年12月11日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -1.80%
  • 年初比 -2.35%

先週、あと0.5%まで迫っていた年初比プラスチャレンジでしたが、厚い壁にはじき返されました。それもかなり派手に突き落とされました。

大きな要因は主力銘柄上位のアスカネット(2438)です。中間決算での下方修正と、ASKA3Dの進捗の遅さがネガティブ要因となり暴落。自分としては想定内の内容だったのですが、世間的には想定内では無かったようです。単に業績を読むだけではなく、世間での反応を見通さないといけないということですね。

影響が大きかったのはアスカネットですが、それ以外の主力銘柄も今週上昇したものは無しの状態。新型コロナウイルス感染拡大の第3波、一部では医療崩壊が起こり始めているという状態では仕方なしかな。

今週の売買

  • 購入:日本商業開発(株主優待銘柄)、グリーンクロス(主力銘柄)
  • 売却:松風(株主優待銘柄)、サンセイランディック(一部:主力銘柄)

9月に優待クロスした株主優待が到着した日本商業開発(3252)ですが、報告書を見ていたらなかなか良さそうだったので新規購入。「地主」圧力に負けたわけではありません。決算月変更で12月末にも株主優待の権利確定があります。

「地主」圧力の強い『日本商業開発』を新規購入
保有銘柄数を減らそうと思いながら新規購入です。しかもまた不動産業。景気動向に左右されやすいため、新型コロナウイルス、オリンピック後問題、人口減少問題などで先行き不透明な中、割安放置されている銘柄が多い気がします。 今から思えば...

渋めのカレンダー優待が到着したグリーンクロス(7533)。優待到着に合わせて銘柄チェックをすると、ちょっと評価が低すぎる印象。買い増しです。

グリーンクロスの株主優待が到着(2020年10月分)株価停滞も業績好調
主力銘柄9位として保有している『グリーンクロス(7533:福証)』から、2020年10月末権利確定の株主優待が到着したので紹介します。 優待内容は毎年同じなので紹介するほどのものでもないですが、このタイミングで銘柄チェックをし...

代わりに売却したのがサンセイランディック(3277)。日本商業開発が不動産業で、先週買ったヒューリック(3003)も不動産業。ちょっと不動産業減らそうという状況で、主力上位を少し売却。

主力上位への集中を減らして主力下位比率の上昇、株主優待銘柄への分散という全体的なザックリした方向性にも従ってます。

株主優待銘柄の松風(7979)を売却。3月に優待クロスして、京都銘柄として購入しましたが、コロナの影響をここままで受けるとは想定できてませんでした。保有銘柄数はあまり増やしたくないので整理。

『松風』を新規購入(写真は会社と一切関係ありません)
3月決算で総会案内が来た会社の中から気になる会社を立て続けに現物購入しています。 今回は、『松風(7979)』です。 購入自体は先週で、先週末の騰落率報告の時にも書きましたが、もう少し詳しく紹介しておきます。株主優待銘柄...

コメント