八洲電機の株主優待が到着(2020年9月分)

株主優待銘柄として保有している『八洲電機(ヤシマデンキ)(3153:東証1部)』から2020年9月末権利確定の株主優待が到着したので紹介します。

読みにくい社名です。「はっしゅう」や「やす」ではありません。

八洲電機(3153:東証1部)

【特色】「 日立系商社。工場や企業向けに電気機器納入・設置工事まで一括提供。電子部品の卸も。期末偏重」

日立系とのことですが、実際どの程度の関係なんでしょう。日立と特約店契約を結んでいるようですが、日立に依存というほどでもなさそうです。株主構成を見てもそれほど深い関係には見えません。

八洲電機の株主優待内容

  • 権利確定月:9月末
  • 最低必要株数:100株
  • 株価:960円(11/26)
  • 優待内容:全国共通お食事券「東日本復興支援ジェフグルメカード」

八洲電機は3月決算ですが、株主優待の権利確定は9月です。9月の中間配当はなく、3月配当、9月優待ということになります。

保有株数と継続保有期間で金額に差があります。長期保有優遇制度は2019年1月に発表された後、さらに7月に追加発表があり、1000株以上と3年以上保有が追加されました(3年以上は2020年から)。

八洲電機_株主優待

注意が必要なのは、100株保有よりも200株保有の方が利回りが高いことです。

今日届いた優待がこちら。

八洲電機2020年9月株主優待

単なるジェフグルメカードで毎年同じなので、写真使いまわしでも行けそうです。

今年も200株以上、1年以上保有ということで、2,500円分のジェフグルメカードをいただきました。2名義あるので合計5,000円分です。

200株・3年以上になると優待利回りは1.5%ほどになります。

ジェフグルメカードは以前ヤフーショッピングで期間固定Tポイントを大量に貰った時にポイント消化で購入したものが大量にありますが、モスバーガー、吉野家などで着実に消費できます。

指標から見た八洲電機

2020/11/26の株価(ザラ場中なので終値は変わるかも)で計算した八洲電機の各指標です。

  • 株価:960円(11/26)
  • PER:12.55倍
  • PBR:1.03倍
  • 予想配当利回り:2.09%

2018/11/29の終値832円、2019/11/26の880円と比べるとじわじわっと上がってます。

指標的にはフェアバリューと思います。

10年チャート(ヤフーファイナンス)

10年チャートを見ても短期的な上下はあるものの、なだらかな右肩上がり傾向です。

売り上げ成長が無いので大きく上がる可能性は低いですが、収益は安定しており大きく下げる可能性も低そうです。

八洲電機どうしよう

来年は継続3年で3,000円×2名義にランクアップ予定です。

配当2%+優待1.5%+キャピタルゲインで、トータル5%程度の利回りを取るには非常に堅実な銘柄です。

成長性が無いので1,000株まで買い増ししようとは思いませんが、収益は安定しており、買値は500円台なのでよほどのことが無い限り長期保有方針です。

 

強いて問題を挙げるなら、あまり外食しないのでグルメカードも消費するよりももらう方が多く、残高が増えていくことくらいでしょうか。

コメント