IPO仮条件決定_ソフトバンクの株主優待はどうなるのか?

スポンサーリンク

ソフトバンクのIPOですが、仮条件が決定しました。

1500円です。

仮条件に値幅がありません。これは日本初のようです。

100株で15万円。これだけの大型上場となると大幅な上昇は期待できません。一方で主幹事証券会社の意地もあるので公募割れも考えにくいです。

1500円という値は、PER17.1倍、PBR6.1倍、予想配当利回り5.00%程度のようです。ほどほどよりは高めと感じる価格設定です。割安感は全くありませんが、配当性向を85%すると言っているので、一定の人気は得られそうです。

 

気になる株主優待ですが、現時点では全くわかりません。

親会社のソフトバンクグループの株主優待がどうなるかもわかりません。理想を言えば、両社で併用できるような株主優待を新設してもらえると嬉しいです。

ソフトバンクグループの株主優待

  • ソフトバンク携帯電話・タブレット/ワイモバイルスマホの利用料金を6ヶ月間500円~最大1,000円(税抜)割引
  • インターネットの利用料を6ヵ月間372円~最大1,490円(税抜)割引

権利確定:3月末日、9月末日

株主優待期待もあるので、とりあえずIPOは申し込みますが、公開後に買っても大差ないと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
モチベーションアップのため、応援クリックよろしくお願いします!

  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

「いいな」と感じていただけましたら、SNS拡散していただけると嬉しいです。

ソフトバンク
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント