エストラストの株主優待が到着(2018年)

スポンサーリンク

優待銘柄として保有している「エストラスト(3280)」の株主優待が5月の下旬に届きました。

・権利確定月 2月
・必要株数 100株
・その他条件 継続保有1年以上
・内容 クオカード 2000円

エストラスト株主優待

6/6時点の株価で933円なので、優待利回りは2%を超えます。
山口県内首位のマンション開発業者で、九州に攻勢をかけている状況です。

エストラストは苦い思い出のある銘柄です。一時期、超主力銘柄として20000株程度持っていたのですが、余りの低迷っぷりに我慢ができず、優待分を残して売却してしまいました。東証1部に指定替えになったのも売却のきっかけとなりました。1部に上がるまでが好きなので、上がってしまうと握力が半分くらいに落ちてしまうのです。

その後、TOBで西部ガスの傘下入りなどもあり、今でもピーク時よりは下げたとはいえ株価は900円以上を維持しています。持ち続けていたら数100万の利益は出ただろうに、実際は最終20万円くらいの利益で終了となってしまった銘柄です。まぁプラスで終わっただけいいのですが・・・。

タラレバを言ってもしょうがないし、もしかしたらエストラスト売却資金で購入した銘柄からの利益が大きいかもしれないので、大きな後悔は無いのですが、一時期、評価額トップで持っていたなぁという意味で思い出深い銘柄です。

クオカード優待という時点で、優待銘柄としての興味は薄いのですが、現在の株価であれば割高感もなく、会社として利益も出ており、優待+配当利回りで見て十分な利回りがあるので、優待(勇退)銘柄としてひっそりとポートフォリオに忍ばせています。

コメント