2020年6月26日週の投資成績_停滞中

スポンサーリンク

2020年6月26日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -0.20%
  • 年初比 -0.94%

年初比プラスまであと一歩まで来ながら、結局一度も超えてません。

新型コロナウイルスの感染者が国内でも再びジワジワと増えているのが気になります。世界で見てもインドやブラジルは増え続けているし、減少していたアメリカも再拡大中。

この辺りの国の感染規模って、最初の頃にニュースになっていた中国やイタリアよりもはるかに大きいのになぜかあまりニュースになりません。

そんな中、保有銘柄の評価額は完全に停滞中です。主力のサンセイランディック、アスカネットが冴えない動きでした。アスカネットは直ぐに燃え尽きるような燃料ばかりで、持続的燃え続ける燃料投下がまだ無いです。

新型コロナウイルスの影響を盛り込んだ四季報が発売されたので、まずは保有銘柄についてチェックしていきたいと思います。

今週の売買

  • 売却(主力株):グリーンクロス
  • 購入(主力株):イボキン
  • 購入(優待株):第一稀元素化学工業

グリーンクロス(7533)

想定した売り水準に達したので100株減らしただけです。ここからはある程度動けばちょこちょこと売買。

イボキン(5699)

コロナショック後の株価戻りがほとんどない状態で更に下げたので買い増し。コロナショックで致命的なダメージを受けるとも思えないのですが・・・。

第一稀元素化学工業(4082)

3月に優待クロスした時から気になってました。資料到着を切っ掛けに新規購入。購入理由は別記事で。

 

今年の総会ピークは昨日だったので、今日の郵便は凄いことになりそう。本当は昨日開催された株主総会に出席したかったのですが、新型コロナウイルスの感染者が再びポツポツと出ているので出席を見送りました。車で行ける所を残しておけば良かったけど、昨日のは電車だったので。

コメント