2020年6月19日週の投資成績_年初比プラ転まであと一歩

スポンサーリンク

2020年6月19日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 2.83%
  • 年初比 -0.74%

年初比プラスまであと一歩及ばずでした。そこに見えない壁があるわけでもないのに、あと一歩超えられません。

日経平均は1週間ではやや上げでしたが、月曜日は大暴落、火曜日は倍返しと大暴騰、水曜日からは横横と落ち着きのない展開となってます。

新型コロナウイルスも国内ではある程度治まっていますが、世界に目を向けるとまだまだ終息の見通しが立たない状況です。

そんな状況での今週の売買ですが、相場の波乱に合わせて月曜日に色々と売買し、火曜日に少し売買、動きの無くなった水木金は何もせずという感じでした。

今週の売買

  • 売却(主力株):日本社宅サービス、アスカネット、イボキン
  • 購入(主力株):日本社宅サービス、アスカネット、イボキン
  • 購入(優待株):シミックHD、岩塚製菓

イボキン(5699)

月曜日に暴落し、火曜日の安いところで買って、その日のうちに売却。増減なし。

日本社宅サービス(8945)

月曜日、異常に高く始まりそうだったので300株売却、その後下げたので100株だけ買い戻し。全体としては200株の売り越し。

アスカネット(2438)

月曜日に大きく上げたので決算後に買い増した株数を売却、その後も上げていくのでもう少し売却。一旦下げたので100株だけ買い戻し。全体では売り越してます。

ASKA3Dを使った空中結像による非接触タッチパネルですが、引き続きテレビへの登場もあり、今回はしぶとく下げずにいます。

ザックリ50円~100円上がるごとに100株ずつ売り上がってます。握力強く全株キープは過去の値動きを考えると難しい。

シミックHD(7533)

新設された株主優待の評判が思いのほか悪いですが、最初からお米1択と思えばお得度的には悪くありません。

理由はグダグダですが、今の水準は割安だと思うので株主優待銘柄扱いで100株購入。

初回株主優待の評判がイマイチのシミックHDを新規購入
昨日の倍返しで5%近く急騰した日経平均を気にすることなく、マイペースに新規購入銘柄紹介です。それにしても、もう何が何だか???という感じですね。 昨日、シミックホールディングス(2309:東証1部)を株主優待銘柄として100株新規購入...

岩塚製菓(2221)

実質、旺旺に投資しているような感じになってしまいますが、3000円台はありえない水準の割安さなので、200株から500株に増やして優待のランクアップ。

本業がおまけ?会社ごとFIRE?の岩塚製菓から株主優待が到着(2020年3月)
岩塚製菓(2221:JQS)から2020年3月末権利確定分の株主優待が到着しました。株主優待銘柄として3月に300株購入。ここは2014年~2015年に優待MAX 1,000株保有していた時期があり、それ以来の株主優待になります。 こ...

 

6月優待クロスも終盤です。マクドナルドは取りましたが、すかいらーくは諦めてます。まぁどうしてもってほど欲しくもないし。あとは小林製薬、アース製薬で日用品を押さえられれば十分という感じです。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    戻りが早いですね!。
    こちらはトヨタとか武田薬品とかわりと普通の銘柄を組み入れていることもあってか、パフォーマンスも日経平均とTOPIXの間で普通です・・・。

    すかいらーくは、もう2ヶ月ぐらい前から取りに行かないと取れないですね。

    優待、ポジジョン的に余裕があるなら、小林製薬は選択ができるのでいいかな。
    アースはちょっと使うものが少なかったような・・・。

    • すぎじゅんすぎじゅん より:

      アスカネットが底から2倍になっているのが大きいですね。
      まぁ下落の大きさもアスカネットの影響が大きかったですが。

      6月優待クロスは大して取れてないので資金が余りまくってます。