2020年6月12日週の投資成績_一旦調整か

スポンサーリンク

2020年6月12日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -1.45%
  • 年初比 -3.48%

年初比プラスまで近づきながら、週の後半で大きく崩れました。ただNYダウの大幅下落を受けて、金曜日はどれほど下げるんだろうという感じで始まった割には大したことなかったです。このままスピード調整で終わるのか、ズルズルと下げるのか、先行きがわかるようなら苦労しません。そもそもコロナも終息してない状況でここまで戻したことが不思議です。

保有主力銘柄では、4月末決算のアスカネット(2438:マザーズ)グリーンクロス(7533:福証)で決算発表がありました。

アスカネットは例年通りのノーサプライズで翌日大きく下げましたが、その後は踏みとどまってます。空中結像ASKA3Dへの期待が高まっている感じ。

グリーンクロスは何の問題も無し。じわっと成長してます。10月権利確定で渋いカレンダーが届きます。

グリーンクロスから株主優待が到着(2019年)
株主優待銘柄として保有している「グリーンクロス(7533:福証)」から2019年10月末権利確定の株主優待が届きました。 グリーンクロスは超バリュー株だったころからの保有です。購入時と比べると随分株価が上がって、普通のバリュー株になっ...

今週の売買

  • 売却(主力株):イボキン、アスカネット
  • 購入(主力株):グリーンクロス、ムロコーポレーション、アスカネット、イボキン
  • 購入(優待株):松風

決算発表を受けて大幅安になったアスカネットを300株買い越し。

金曜日に異常安で始まりそうだったイボキンを始値で100株購入。さすがに異常だったらしく、ある程度戻したところで売却。現物保有分の増減は無し。

自動車部品関連のせいか出遅れ気味のムロコーポレーションを買い増し。金曜日は大きく下げました。ただ圧倒的バリューで下値限定的なうえ、子会社になった「いがり産業」とのコラボによる成長での再評価を期待。

自動車部品がメインと言いながら「チョイむき smart」を作るセンスが好きです。ただ優待で選ぶかは・・・微妙。前に1度もらってヤ〇オ〇に出したし。今回は金券かな。

 

グリーンクロスは主力銘柄としながらコロナショック前まで1000株も持っておらず、金額的には上位優待株以下でしたが、コロナショック後の700円台、最安値は692円、ここ最近の800円ほどでもチビチビと買い増し。2800株まで増量。主力銘柄下位グループの後ろ姿が見えてきました。

松風(7979)は今年の3月に優待クロスで優待権利を初取得して、先日総会開催案内が届いたのですが、本社が京都だと初めて知りました。滋賀にも工場あるし。今年は無理ですが、来年は株主総会にでも行ってみようかなと思って現物購入。歯科材料が主力なので、コロナショックで歯科受診が減ると影響大ですが、その間の不摂生でアフターコロナで特需が来たりしませんかね?優待でマスクがもらえるようなので、楽しみに待ってます。

3月に優待クロスをした企業から続々と総会資料が届いてますが、結構な比率で大阪開催があります。ただお土産無しで大阪は辛いので、京都開催だと買い判断基準が下がります。

松風について追記した個別記事はこちら

『松風』を新規購入(写真は会社と一切関係ありません)
3月決算で総会案内が来た会社の中から気になる会社を立て続けに現物購入しています。 今回は、『松風(7979)』です。 購入自体は先週で、先週末の騰落率報告の時にも書きましたが、もう少し詳しく紹介しておきます。株主優待銘柄として1...

 

今週は100万円くらい買い越したと思ったら金曜日の下落に見舞われました。今のところ直撃してないし、長期で期待できる3社なので気にせず放置です。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    松風は東福寺の近くに会社がありますね。歯科材料で、まあ、堅実かなという印象です。すぐ近くに三洋化成もあります。パイプいっぱいのプラントがあります。

    今週、後半は下落しましたね。まあ、この程度かというところも感覚的にはあり。
    個別ではいい決算のところもあったのですが、全体としてはきびしめでした。

    まあ、「普通」レベルですよね、この程度は。

    • すぎじゅんすぎじゅん より:

      滋賀の松風は信楽に工場がありますね。
      大きく持とうとまでは思わないけど、京滋枠?で買ってみました。

      このご時世でマスク優待は5月下旬予定から遅れるとお詫び文が出てますが、あまり困ってないので気長に待ってます。

      もうすぐ100周年なので、そこで何かしてくれるのではという期待も。