2020年5月22日週の投資成績_日本カーバイド工業に負けるな

スポンサーリンク

2020年5月22日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 4.66%
  • 年初比 -5.79%

先週の下落分以上に上げて戻り高値を更新。

日本の新型コロナウイルス感染は落ち着いてきてますが、世界を見るとまだまだ非常事態に変わりありません。アメリカもまだまだ酷いけど、ブラジルが一気に来てます。インドもやばいです。

そんな状況で何とも強気な相場が続くので、今週は少し売りました。コロナショック後に購入した分を減らしている感じです。

今週の売買

  • 売却(貯株):ジャストプランニング、応用技術
  • 売却(主力株):愛知電機、アスカネット、サンセイランディック、日本社宅サービス
  • 購入:無し

 

貯株扱いとして少数保有していた2銘柄を売却。2つとも4月3日週に購入したばかりの銘柄です。

2020年4月3日週の売買について_混迷中
新型コロナウイルスの先行きが全く見えない状況が続いています。アメリカの状況が悪化中です。 日本での感染拡大は比較的押さえられていますが、徐々に感染者が増え、特に大都市では感染経路不明者が増えてます。一気に感染が拡大する可能性が高まって...

1ヶ月半ほどのお付き合いで終わりました。

ジャストプランニング(4287)は1.3倍、応用技術(4356)は1.5倍ほどになったので売ってしまいました。

株主優待が無い銘柄を握力強く長期保有する方法が有ったら教えて欲しい!

そんな感じです。主力銘柄にしてある程度の数を持ってしまえば、多少握力強くなりますが、少数保有であまり思い入れの無い銘柄だと難しい。

 

主力銘柄は上昇した分を少し売った感じです。コロナショック後に買い増しした分です。優待クロス資金の確保と、資産に占める日本株の割合が高くなる中、日本株の先行きにそこまで強気になれません。

アスカネット(2438)が今週もズルズル下げるかと思いきや、3度目のテレビ紹介もあり再上昇。ただ、空中タッチパネルは日本カーバイド(4064)の方にニュースが出て持って行かれた感じ。カーバイドは元々の株価が割安なので更に上がりそう。品質的にはアスカネットの方が上だと思うので、相乗効果で人気化しないかな。

コメント