2020年5月15日週の投資成績_決算発表シーズン

スポンサーリンク

2020年5月15日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 -2.62%
  • 年初比 -9.98%

先週上昇分の半分ちょっとを落としました。

アスカネット(2438)は、期待だけで上昇は続かないということです。実際の製品化ニュースが出ないと厳しい段階。ただ、金曜日は上昇して終わったのが救いか。

今週は3月期決算の決算発表と、12月期決算の1Q決算発表が多く、それに振り回されて株価が動く銘柄も多かったです。

今週の売買

  • 購入(優待株):情報企画
  • 売却(優待株):MORESCO
  • 購入・売却(主力株):イボキン

株主優待銘柄として情報企画(3712)を新規購入。400株です。

こちらで紹介されていた銘柄です。明日もう少しコメントつけます。

日本株ファンダコンペ審査員賞にノミネートされた投資アイデア | せみりた日記
日本株ファンダコンペの審査員賞にノミネートされた企業を紹介しています。

 

少し前に優待改悪のあったMORESCO(5018)を売却。

MORESCO(5018)優待改悪、他にも続くかな?
東証1部上場の『MORESCO(5018)』が株主優待制度の改悪を発表しました(2020年4月13日)。 かなりショッキングな変更内容です。これならむしろ廃止した方がマシな気がします。 MORESCO(5018)優待内容改悪 現行...

 

イボキンは決算を受けて売られたのでデイトレで5,000円程取っただけで、保有数は変わりません。

情報企画と主力銘柄についてのコメントは明日。

コメント