決算色々、値動きも色々

スポンサーリンク

2020年3月期の決算発表の時期になってます。新型コロナウイルスの影響で遅くなっていたり、2021年3月期を未定とするところが多いものの、次々と発表されてます。

決算で難しいのは、あくまでも期待値とのギャップが値動きに影響するという点です。なのでパッと見いい数字でも翌日の株価は下げることがあるし、悪い内容でも翌日は高くなることもあります。

さて今日もどうなることやら。

村上開明堂(7292)

株価苦戦中の自動車部品株ですが、2020年3月は増収増益を維持しました。あとは予想通りの増配。2021年3月は未定としてます。

まだコロナの影響が少ない時期までですが、意外と頑張ってます。増配とはいえ、配当性向は10%台。財務も良いのに相変わらずの低さ。

下がることはないだろうけど、業種的に大きな上昇も無いかな?

ムロコーポレーション(7264)

こちらも株価苦戦中の自動車部品株。業績予想の下方修正を出しました。本決算を出す少し前に既に過ぎたところの下方修正って出す意味があるのかいつも疑問です。

この会社は毎年この時期に修正を出すようです。下方修正理由にコロナは書いてありません。影響が大きそうなのは今の1Qですね。こちらもどう動くか微妙。

イボキン(5699)

ここは12月決算なので1Qです。ここ最近見た保有銘柄決算では一番うーんと唸ってしまう内容。ハッキリ言えば良くない。まぁ昨年の1Qが良すぎたということもあるのでしょうが。

さすがに売られるかな。ただ株価の方は冴えない動きになっているので織り込み済み?

会社規模が大きくないので大型案件の有無で季節ごとの業績がブレるのと、鉄スクラップ市況が低迷すると売上・利益は厳しい。

 

その他の銘柄についても少し。

アスカネット(2438)

先週2日間で爆上げしましたが、毎度おなじみの行って来いとなって今週は大きく下げてます。ただ今週もテレビで取り上げられたらしい。今度はミヤネ屋。

まぁ期待で上がる時期は終わっているので、市販製品への搭載ニュースが必要ですね。できれば数が出る樹脂プレートを使った製品がいいけど、どこが出してくるか待ちの状態。

リスクモンスター(3768)

見た目は悪い決算ではなかったのですが、大きく売られてます。決算発表前の段階でコロナ前の株価を超えて来てたのは、ちょっと期待が高過ぎたか?

 

今日はサンセイランディック(3277)の1Q決算が予定されてます。ここは季節要因が大きくて1Qは基本的に悪いのでどんな数字が出て来るか?

コメント