スマホの機種変更が完了:ドコモのSIMロック解除端末

スポンサーリンク

2年ぶりにスマートフォンを買い替えました。携帯キャリアはソフトバンクを使っていますが、そちらはガラケー契約で、スマホはTOKAIホールディングス(3167)のLIBMOを契約してます。そちらはデータSIM契約。2台持ちで月額2,000円くらいか?もうすぐ株主優待を使い出したら2,000円切るかも。

以前は楽天モバイルだったのですが、今年に入ってから乗り換えました。

格安スマホを「楽天モバイル」から「LIBMO」に変更
格安スマホとして楽天モバイルを3年半ほど使ってきましたが、「LIBMO」に乗り換えました。 乗り換え理由、LIBMOについて、設定変更について書きます。 乗り換え理由 楽天モバイルのキャリア参入で、格安スマホがどう...

スマホ本体はシャープのAQUOSを使い続けていて、格安SIM会社を変更した時もそのままだったのですが、ドラゴンクエストウォーク(DQW)をしていて、本体が熱くなるなぁとか、動きがカクカクするなぁというのが気になってました。

アスカネットが爆上げしたし思い切って機種変更するかということで買い替えへ。

スマホの機種変更

旧機種

  • AQUOS sense lite SH-M05 SIMフリー

2年前くらいにヤフオクで17,000円ほどで買ったほぼ新品の中古機。

新機種

  • AQUOS sense3 SH-02M

PayPayフリマで22,000円ほどで買ったドコモのSIMロック解除端末(一応新品)。

電源投入されたとかは気にしないので、売主さんの方でSIMロック解除処理が全て終わったものです。

 

機種変更でしたこと

2年ぶりなので自分がやったのが簡単な方法なのかはわかりませんが、こんな感じでしました。

Googleバックアップを使うと、入れていたアプリや設定の一部は簡単に引き継げます。旧機種も手元にあり、Wi-Fi接続は可能なので行き当たりばったりでやってもどうにかなります。

手順

  1. 旧機種でGoogleバックアップ
  2. SIMカードの差し替え
  3. 新機種で、Wi-Fi接続設定
  4. Googleバックアップからの引継ぎ
  5. APN設定
  6. ひたすらアプリ設定の確認と修正

以上

5まではすぐに終わるんですけどね。

問題は6ですよ。結構時間がかかります。特に電子マネーは面倒。nanacoとか楽天Edyは引継ぎ処理して番号が変わるし。

ログインし直しだけで済むアプリは簡単ですけどね。

LINEはトーク履歴の引継ぎが以前よりも簡単になってました。

幾つかのアプリはリストラして、やっと終了しました。

 

一番面倒だったのは、今回ドコモのSIMロック解除端末だったため、ドコモでの使用を前提としたアプリが山のように入っていたことです。ドコモ契約でなくても使えるものもあるのですが、その場合でもdアカウントとかが必要です。

私の場合、ソフトバンク・ヤフー経済圏で生活しているので、ドコモ系は全く利用していません。一つずつアンインストールなり、無効化をしていくのが面倒でした。どうしても残るものもあるし。

SIMロック解除端末だとこうなるのかという感じです。

 

機種変更したおかげでドラクエウォークは熱くならなくなりました。そういえば、2年前の機種変更はポケモンGoで熱くならないようにだったような・・・。

まぁゲーム以外のアプリで重くて不便って程の事は無いですからね。ただ全体的に動きがきびきびした印象はあります。

コメント