保有銘柄一覧を更新(2020年4月22日現在)

スポンサーリンク

上のメニューにある『保有銘柄一覧』を更新しました。約3か月ぶりの更新で、2020年4月22日現在の内容になってます(前回2020/1/27)。

ひっそりと更新しただけで誰にも見てもらえないので、改めて紹介しておきます(ほぼコピペで内容同じ)。出入りのあった銘柄だけ一言補足。

この間の大きな変化は

  • 優待クロスの開始
  • 新型コロナウイルスショック

ということで、今回は優待銘柄の変化が大きくなってます。

スポンサーリンク

主力銘柄

  1. サンセイランディック
  2. アスカネット
  3. 村上開明堂
  4. イボキン
  5. 日本社宅サービス
  6. 愛知電機
  7. リスクモンスター
  8. ムロコーポレーション
  9. グリーンクロス
主力銘柄:株主優待を目的に購入していない銘柄
概ね上ほど評価額が大きい
主力銘柄合計で株式評価額の75%以上くらい
主力下位銘柄は一部の株主優待銘柄より、評価額が低いこともあり
大きな変化は、主力銘柄4位だったオーデリックがMBOで消えました。
また、業績が不安定過ぎるエスケーエレクトロニクスを売却、福証銘柄のグリーンクロスを買い増しして主力銘柄化してます。
他は、売買によって順位が多少入れ替わってます。
スポンサーリンク

株主優待銘柄(一部優待無し)

  1. 平安レイサービス(2344)
  2. 久世(2708)
  3. ナフコ(2790)
  4. 大冷(2883)
  5. TOKAIホールディングス(3167)
  6. ブロードリーフ(3673)
  7. 竹本容器(4248)
  8. ジャストプランニング(非優待)(4287)
  9. 応用技術(非優待)(4356)
  10. ユニバーサル園芸社(6061)
  11. MCJ(6670)
  12. テイ・エス テック(7313)
  13. マルカ(7594)
  14. フルサト工業(8087)
  15. 九州リースサービス(8596)
  16. エスリード(8877)
  17. 日本トランスシティ(9310)
  18. 内外トランスライン(9384)
  19. 安田倉庫(9324)
  20. ソフトバンク(非優待)(9434)
  21. GMOフィナンシャルホールディングス(7177)
  22. GMOアドパートナーズ(4784)
  23. GMOインターネット(9449)
  24. 岩塚製菓(2221)
  25. JT(2914)
  26. クオールホールディングス(3034)
  27. アルコニックス(3036)
  28. DCMホールディングス(3050)
  29. 八洲電機(3153)
  30. 綿半ホールディングス(3199)
  31. 東武住販(3297)
  32. トリドールホールディングス(3397)
  33. 電算システム(3630)
  34. MORESCO(5018)
  35. ニチリン(5184)
  36. ニッタ(5186)
  37. 中部鋼鈑(5461)
  38. ジーテクト(5970)
  39. アメイズ(6076)
  40. 新晃工業(6458)
  41. レシップホールディングス(7213)
  42. ホンダ(7267)
  43. フジ・コーポレーション(7605)
  44. 長瀬産業(8012)
  45. 菱電商事(8084)
  46. オリックス(8591)
  47. NECキャピタルソリューション(8793)
  48. 日本コンセプト(9386)
  49. KDDI(9433)
  50. 日本管財(9728)
  51. オオバ(9765)
株主優待狙いで保有している銘柄
保有株数は100株が多いが、一部は上位優待狙いで複数単位保有
信用取引を使ったクロス取引での優待取りは別枠
GMOより上:取得条件なし、下:長期保有条件・優遇あり
スポンサーリンク

更新記録

2020年4月22日主な更新内容

  • 主力銘柄削除:オーデリック(MBO)、エスケーエレクトロニクス(売却)
  • 主力銘柄追加:グリーンクロス
  • 株主優待銘柄(売却):ティーライフ、プレサンスコーポレーション、コラボス、テクノクオーツ、ユニバーサルエンターテインメント、村田製作所(非優待)、ヤマトインターナショナル、パイオラックス
  • 株主優待銘柄(購入):ブロードリーフ、ジャストプランニング(優待無し)、応用技術(優待無し)、MCJ、安田倉庫、岩塚製菓、クオールホールディングス、アルコニックス、DCMホールディングス、綿半ホールディングス、トリドールホールディングス、ニチリン、ニッタ、中部鋼鈑、ジーテクト、フジ・コーポレーション、菱電商事、NECキャピタルソリューション、オオバ

一言補足

3ヶ月ぶりの更新とはいえ、今回は過去にないほど変更が多くなってます。

要因として、

  1. 主力銘柄オーデリックのMBO売却
  2. 優待クロスの開始
  3. 新型コロナウイルスショック

の3つが大きいです。

新型コロナウイルスショックが各社にどんな影響を与えるのかが読み切れないので、今までよりも分散する傾向になってます。また、優待クロスを始めて優待銘柄をチェックする機会が増えたので、長期保有優遇がある銘柄を中心に新規で購入してみました。

コメント