2020年4月17日週の売買について_退屈な状態

全国『非常事態宣言』で引きこもり状態ですが、少し前に申し込みをしたカタログギフト優待、毎年内容がガラッと変わる竹本容器の株主優待の到着と、今週末は癒しの週でした。

宅配業者さんに感謝です。

ちなみに我が家はマンションなので、最初に1Fエントランスからピンポンされます。配達員さんに面倒を掛けないように、ハンコ持参で玄関外で待ち受けるようにしてます。角部屋で玄関扉の外にもう一つ門扉もあるので、たぶん少しは楽をしてもらっているのでは?

決して待ちきれないからじゃない・・・。

騰落率はこちら

2020年4月17日週の投資成績_全国で緊急事態宣言になったが・・・
2020年4月17日までの投資成績です(2014年1月から)。 先週比 1.57% 年初比 -13.78% 引き続き新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、7都府県のみだった緊急事態宣言が全国を対象にすること...

2020年4月17日週の売買

今週も前置きが長くなりましたが、売買は少しです。

今週の売買

  • 購入(主力株):なし
  • 購入(優待株):フジ・コーポレーション、オオバ、久世
  • 売却:アスカネット、イボキン

購入:株主優待銘柄

株主優待銘柄として、3銘柄を購入しました。

私の株主優待銘柄の選択基準ですが、優待内容よりも「値上がり益(含み益)+配当利回り+優待利回り」で年率5%程度を見込めるかどうかで判断してます。そう言いながら適当ですが。

フジ・コーポレーション(7605:東証1部)

  • 株価:1,711円(4/17)
  • PER:6.72倍
  • PBR:1.05倍
  • 配当利回り:2.05%
  • 優待:三菱UFJニコスギフトカード
  • 権利確定月:4月末
  • その他:1年以上継続保有

「タイヤの専売店「タイヤ&ホイール館フジ」を東北、関東中心に直営展開。通販も手がける」

生活エリア権にお店が無いのでどんなお店か知りません。ただ本社が宮城県というのが良いです。

暖冬にコロナで業績は厳しそうですが、タイヤってそんなに利益率高いの?ってのと、通販も強いようです。実店舗のエリア拡大を着実に進めつつ、通販でも儲けることが可能。

優待は1年以上保有条件が付いているので今回は貰えません。来年に向けてこの時期に取得しました。

ただし、100株保有1年以上で5,000円分のギフトカードということで、優待だけで利回りが3%近く。優待改悪を食らわないことを願うのみです。まぁ優待が無くても長期でキャピタルゲインが狙えるのではないかと・・・。

オオバ(9765:東証1部)

  • 株価:527円(4/17)
  • PER:10.76倍
  • PBR:1.24倍
  • 配当利回り:2.66%
  • 優待:クオカード
  • 権利確定月:5月末
  • その他:1年以上で金額アップ

「調査測量、計画設計、区画整理、地理情報システム等が主軸の建設コンサルタント。民需比率高い」

ここってコロナの影響あるんかな?あまりないと思うのですが。でも工事とかもストップし始めているのでそれなりに影響はあるのか?

優待銘柄扱いなのでそれほど深く考えてません。

この会社の株主優待条件は結構細かいです。100株保有、1年未満では何も無し。1年以上だとクオカード500円。500株、1,000株だと1年未満でもクオカード有り。1年以上で大幅アップ。

しかも継続チェックが四半期ごとにあるという念の入れよう。優待クロス潰しですね。

利回りが一番いいのが1000株なので、1000株買いました。50万円チョイ。5月末権利確定でクオカード2,000円。来年は1年以上を満たして7,000円にアップ。

長期狙いの安定株主が欲しいようなので、優待改悪があったとしても1年未満が無くなるくらいで済むのではないかと・・・。

MORESCOショック以来、優待改悪リスクを気にしてます。

MORESCO(5018)優待改悪、他にも続くかな?
東証1部上場の『MORESCO(5018)』が株主優待制度の改悪を発表しました(2020年4月13日)。 かなりショッキングな変更内容です。これならむしろ廃止した方がマシな気がします。 MORESCO(5018)優待内容改悪 現行...

久世(2708:東証JQS)

  • 株価:678円(4/17)
  • PER:10.04倍
  • PBR:0.40倍
  • 配当利回り:1.77%
  • 優待:無洗米
  • 権利確定月:3月末
  • その他:100株だと2.5kg

ここは再購入です。3月末が権利月なので過ぎたばかりですが。随分安く買えました。

我が家は普段から無洗米なので普通のお米優待は避けがちですが、ここは無洗米をくれるので嬉しいです。

外食向け食材卸で首都圏が基盤ということで、首都圏の非常事態宣言を受けて売られた感じがありますが、財務は悪くないので耐えれるだろうと軽く考えてます。

貰えるのは大分先だし、今から買うのか?という気もしますが・・・。

売買:主力銘柄

主力銘柄の買いは無し。

売りは上昇が大きかったアスカネット(2438)とイボキン(5699)を100株ずつ。

あまり細かく売ってしまうと大きく儲けられなくなりますが、ビビりなので前回購入からの差額がそこそこ取れればいいと思ってます。

株式相場の先行きも明るいわけではなく、むしろなぜこんなに強い?と疑問になるような状態なので、余力を大きく減らしたくないというのもあります。

全体では優待銘柄の方の配分を増やして、主力銘柄の配分は減らし気味で動いてます。

次週以降の予定

1週間単位のトータルで見ると値動きが治まったように見えますが、個別銘柄で見るとなぜ上がる?なぜ下がる?が理解不能な荒い値動きの状態が続いてます。

上に行こうか下に行こうか迷っている感じ?

バタバタ動いて狙いが外れるとショックも大きいので、引き続きひっそりと動きを注視したいと思います。

ボロボロの決算発表を受けて再度下落することも考えられるし、退屈だからと言って要らんことをしないように気をつけよう。

コメント