2020年3月末騰落率と新規購入銘柄

今日で3月が終了です。

未だ終息の見えない新型コロナウイルス騒動で大波乱の株式相場となっています。

2020年3月末騰落率

2020年3月31日までの投資成績です。

  • 年初比 -17.08%

2月末に比べて大幅マイナスです。これでも2週間前よりは随分回復してるんだけど。

ちなみにこの下落率は日本株資産としている部分の下落率です。しかも計算上キャッシュを含んでの下落率です。

総資産で見ると、ここに海外株式比率が高めな楽天証券で積み立てている投資信託と、これまた海外資産比率が高めなSBI証券で積み立てているiDeCoの下落が加わります。

給与収入を持たない身にはなかなか厳しいマイナス額です。

 

志村けんさんが亡くなったことは衝撃的でしたが、日本国内での感染爆発はギリギリで抑え込んでいる状況でしょうか?

ただ海外が酷い状況です。特にこの先心配なのがアメリカです。医療制度に問題を抱えているのでどれだけの死者数となるか想像もつきません。

日本で比較的感染が拡大していない理由として、BCG接種説が出てきているようです。日本では中途半端な自粛要請でも感染爆発となっておらず、海外と日本の感染拡大状況の差を見る限り何らかの関係は有りそうです。

新規購入銘柄

主力銘柄は、ちょこちょこと売買して比率調整をしています。

それとは別に貯株銘柄として

  • ジャストプランニング(4287)
  • 応用技術(4356)

を新規購入

  • ヤマトインターナショナル(8127)

を再購入しました。

上の2つは株主優待は無いです。ちょこっとお試し買いです。

ヤマトはアパレルの「クロコダイル」がメインでで、8月末権利確定で自社商品の優待があります。もう何年も貰っているので、やっぱりないと寂しいかなと。

400円ほどで売って280円で買い戻せました。

ヤマトインターナショナルの株主優待が到着(2019年)
株主優待銘柄として保有しているヤマト インターナショナル(8127:東証1部)から2019年8月末権利確定の株主優待が届きました(11/30)。 500株以上保有なので自社商品3000円分です。 ヤマト インターナショナル(8127...

コメント