Amazon断捨離その2:Amazonカードを解約

自分で言うのもなんですが、片付けが得意な方です。好き嫌いで言っても好きな方です。

普通に生活をしてたらいつの間にか物は増えていくので、断捨離だけは普段から意識しないと現状維持すら難しいと思っています。

で、今回処分したのが『Amazonカード』です。

アマゾンと言えばつい先日、Amazonプライムの更新を辞めて解約しましたが、それに続いてのアマゾン断捨離です。

『Amazonプライム』を継続するか再考し、会員資格終了へ
もうすぐAmazonプライムの会員資格更新時期です。昨年も更新するかどうか迷ったのですが、きちんと検証することなくズルズルと更新しました。 さて、今年はどうするか改めて考えてみます。 Amazonプライムとは? Amazonプライ...

Amazonカードのメリット

このカードのメリットは、Amazonプライム会員になり通常の「Amazon Mastercardクラシック」で買い物をすると、ポイントが2%付くという点です。しかもAmazonポイントなので、貯めるのも使うのも効率が良いです。

通常年会費は1,375円ですが、年に1回以上使えば無料になります。

実質維持費もかからないし、Amazonを利用しているなら持っていて損はないカードです。

 

といいながら、元々はそれ以外の理由で作成しました。発行元が三井住友カードで、iDカードを付帯できたのです。

月に1回ほど利用するお店で、キャッシュレス決済としてiDしか使えないお店があり、そのお店でiD決済をするためだけにiDカードを持ちたかったのです。

Amazonカードの解約

iDぐらいしか使えなかったお店ですが、今では楽天Edyなど、他のキャッシュレス決済も対応するようになり、iDは不要になりました。

Amazonで全く買い物をしないわけではないので、年に1回の利用はクリアできる気がしたのですが、他のカードでも1%程のポイントは付くし、1%のポイント差で持ち続ける必要は無いということで解約することにしました。

Amazonは、忙しい人とかだと何でもあるし価格も安いしで好きな人も多いでしょうが、私の場合、楽天市場やヤフーショッピングの方が好きです。ただこれらはドン・キホーテに行くか、地元の商店街に行くかのようなもので、どちらが良いというものではなく、好みの問題です。

どうしてもAmazonにしか無いとか、価格を比較してAmazonが安ければ使いますが、ここ最近だとほとんどヤフーショッピングを利用しています。

 

解約は三井住友カードのインターネットサービス『Vpass』を利用していればWEBから申請できるので簡単です。

以前は解約のハードルを上げるためか電話受付のみのところも多かったのですが、ここのところWEB解約が増えてきた気がします。

次のターゲット

これで保有するクレジットカードは、楽天カード、ヤフーカード、イオンカードの3枚になりました。最大7枚くらいはあったはずなので大分減りましたが、代わりに電子マネーやスマホ決済が増えてきているので、あまりスッキリ感はありません。ただ、イオンは近くにもあるのでこの3枚は安泰かな。

次に消す予定なのは『nanaco』です。普段セブンイレブンで買い物をすることがほとんどないのでもう不要かなと。セブンも以前はnanacoしか使えなかったし、ポイント2重取りや税金払いでのポイント取得もあったけど、ほぼ潰されてしまい、他のキャッシュレス決済も使えるようになったので使う機会がありません。今後は大量のクオカード消費もしないといけないし。

電子マネーは楽天EdyとWAONがあれば十分です。

コメント