2020年3月19日週の投資成績_久しぶりの上昇

スポンサーリンク

2020年3月19日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 2.83%
  • 年初比 -19.98%

新型コロナウイルスの先行きは相変わらずわかりません。ついにイタリアの死者数が中国を越えたようです。中国の数字が怪しいとはいえ、影響が拡大している事実は変わりません。次はアメリカがどうなるか・・・。

久しぶりにプラスの週となりました。とはいえ、先々週も一旦止まりながら先週の大暴落になったので安心はできません。NYダウは20000ドル割れ、日経平均は16500円ほどにまで下げてます。

大暴落は一旦止まっているものの、個別銘柄で見ると引き続きボラリティーの大きい相場が続いています。銘柄によって、日によって、時間によって、ファンダ無視の値動きとなってます。

 

今週の売買

  • 購入(主力株):サンセイランディック、村上開明堂、ムロコーポレーション、愛知電機、グリーンクロス
  • 購入(株主優待株):トリドールHD、岩塚製菓、ナフコ
  • 売却:村上開明堂、リスクモンスター

今週も全体としては買い増しとなってます。ただ半分以上は優待株の購入で、主力株は少しだけの買い増し。売りも買いも100株ずつの細かい売買。

売買コメントは明日書きます。

 

四季報春号が発売されて、ネット証券で見られる四季報も更新されているので、少しずつチェックして行こうと思います。今回は、新型肺炎のコメントが大急ぎで付け加えられた感がありますが、業績予想にはほとんど反映していない感じで、次の四季報と対比をしてみると面白そうです(紙版買わないので難しいけど)。

コメント