2020年3月 株主優待クロス取引 途中経過1

スポンサーリンク

今年から始めた優待クロスですが、株主優待が一番盛り上がる3月を迎えています。正直なところ3月優待が沢山ありすぎて、何を取るのがいいか全くわかりません。

途中経過報告その1です。

メインで使っているGMOクリック証券は貸株料が高いので短期でしか使えません。まずは楽天証券の長期で取ってます。利回りの高いところを中心に取っているので、クオカードが多くなってます。

スポンサーリンク

2020年3月の優待クロス取得 途中1

日付はクロス取引をした日。

3/15権利確定

  • カワチ薬品(2664)1000株

カワチ薬品はGMOクリック証券の短期です。月曜日クロス分を追加して1000株になりました。

3月末権利確定

  • 平和(6412) 400株
  • 進学会HD(9760)
  • 東京鐵鋼(5445)
  • 立花エレテック(8159)
  • 河西工業(7256)
  • エフテック(7212)
  • イー・ギャランティ(8771)
  • タチエス(7239)
  • みずほリース(8425)
  • ネツレン(5976)
  • リゾートトラスト(4681)
  • パイオラックス(5988)
  • JSP(7942)
  • 大日本塗料(4611)

 

楽天証券の資金がは半分以上使いました。楽天証券分は終盤戦です。

GMOクリック証券は、カワチ薬品のみなので実質全額残ってます。既に短期の取得期間に入ってますが、どうしても取りたいってほどのものは無いので、もう少し間際になってから残っているもので探します。

GMOは利回り無視で物品・カタログ系中心になると思います。

コスト的には楽天-長期22日とGMO-短期6日くらいで釣り合うはず。

 

ここのところ現物株の売買をチョコチョコとしていて自動で貸株解除される期間が出たのと、株価の大幅下落により、GMOクリック証券の信用取引VIPプラン適用条件達成が微妙な状況になってます。まぁ外れたとして4月からなので3月優待取得は大丈夫ですが、条件を達成できるように管理していく必要があります。

適当な管理で大丈夫なように株価が戻ってくれるのが一番ですが・・・。

コメント