久世から株主優待が到着(2018年)

スポンサーリンク

日経平均大荒れですね。NYダウが反発したので上げてくるのかと思いきや、一時は21000円割れまで下げて、最終的にもやや下げで終わってます。

そして意味不明なのが村上開明堂。昨日の上昇は何だったんでしょう。上昇分だけ今日は下落しています。そのため今日は保有銘柄全体でも大幅マイナスです。

 

今日は、久世からの株主優待が到着しました。2017年4月に初めて購入した銘柄なので、初めての優待受け取りになります。

久世と言えば岡山にある地名を最初にイメージしますが、全く関係なく、創業者の方の名前です。ちなみに読みは「くぜ」です。

スポンサーリンク

久世の株主優待内容

  • 権利確定月 3月
  • 必要株数 100株~
  • 優待内容 自社ブランドの特選無洗米

100株以上:2.5kg、1000株以上:5kg、3000株以上:10kg

 

奥さんとそれぞれの100株保有なので、2.5kg×2個 計5kgの無洗米が届きました。

山形県天童産の新米(はえぬき)です。

久世株主優待_2018

お米優待は色々あるのですが、ここが嬉しいのは無洗米という点です。我が家は普段から無洗米しか買わないので、無洗米でないお米優待はどうしても買い候補から外れてしまいます。

謎だったのは、ゆうパック配達だったのですが、同じ日に1時間ほどの時間差で別々に届いたのです。何故?どういう仕組みなんだゆうパックは?

 

スポンサーリンク

指標から見た久世

2018/10/26日の終値1004円をベースにして、指標面で久世株を見てみましょう。

PER:14.29倍

PBR:0.61倍

配当利回り:1.20%

 

見事な割安度です。

 

事業内容は「外食向け食材卸が主力。首都圏に基盤。子会社で業務用スープ製造や生鮮野菜配送も手掛ける」ということで業務用食材卸の会社です。

 

100株だと約10万円となり、優待は無洗米2.5kgです。1kgで500円程度として、優待利回りは1%ちょい程度でしょうか?

業績は多少ブレがありますがそこそこ安定しており、今回の株価暴落でも全く関係なしの動きをしています。株数を増やして持とうとまでは思いませんが、最低100株保有であれば、貴重な無洗米優待銘柄として継続保有で何の問題もありません。

コメント