2020年2月7日週の投資成績_オーデリックMBOを受け完全売却

スポンサーリンク

2020年2月7日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 3.98%
  • 年初比 2.67%

新型コロナウイルス騒動が全く収まる気配を見せない中、NYダウが急反発をしたこともあり日経平均も下げは限定的で急反発となりました。ただ、経済への影響が出て来るのはこれからなので、株価の方はあまり楽観視しない方がいいと思ってます。

今週のトピックスは、主力銘柄4位:オーデリックのMBO発表です。社長関連会社によるTOBが発表され買付価格まで株価が急騰しました。

オーデリック売却益により騰落率もプラス圏に復帰。

オーデリックを完全売却したため、かなりのまとまったキャッシュが入りました。キャッシュ比率は25%ほどにまで高まってます。

一方で、最大の配当金銘柄だったため、このままでは配当金収入が大きく減少します。私の場合、銘柄選択であまり配当金は重視していないというものの、多少は気にしてます。

直ぐに変わりの主力銘柄は見つからないので、株主優待銘柄をいくつか購入しました。

新型肺炎騒動による経済への悪影響など、今年中に下げ局面は何回かあると思うので、キャッシュ比率を維持しておくのもいいかなと思ってます。

 

今週の売買

  • 購入:フルサト工業(優待銘柄)、MCJ(優待銘柄)、NECキャピタルソリューション(優待銘柄)、イボキン、リスクモンスター、日本社宅サービス
  • 売却:コラボス(完全売却)、オーデリック(完全売却)、イボキン、村上開明堂

 

オーデリック(6889:JQS)のMBOと完全売却についてはこちら

オーデリック(6889:JQS)がMBOで上場廃止へ・・・
2020年3月期決算会社の3Q決算発表でにぎわう時期ですが、うちの主力銘柄第4位のオーデリック(6889:JQS)が驚きのニュースをぶっこんできました。 MBO実施です。 MBOにどのように対応するかについて説明します。 ...
オーデリック(6889:JQS)の取引記録まとめ
主力銘柄4位のオーデリック(6889:JQS)でしたが、MBOが発表されたため完全売却しました。 それなりに思い入れのあった主力銘柄なので、記録からわかる範囲で取引内容をまとめておきます。 オーデリック売買の歴史 2017年に買い...

 

オーデリックMBOで完全に吹き飛ばされた感はありますが、優待廃止に続いて業績下方修正となったコラボスは完全売却してます。

その他にも今週は決算発表で動いた銘柄や、謎の動きをした銘柄があったり、新規株主優待銘柄を買ったりしたので、残りの売買については明日書きます。

コメント