株主優待銘柄として「フルサト工業(8087:東証1部)」を新規購入

スポンサーリンク

数日前に新規株主優待銘柄としてフルサト工業(8087:東証1部)を購入しました。

先週、1回も「さくらんぼ優待」をもらうことなく利益確定・売却したテクノクオーツ(5217:JQS)の代わりというわけではないですが、結果として何となくそんな感じ。

2020年1月31日週の投資成績_新型コロナウイルスの影響で下落
2020年1月31日までの投資成績です(2014年1月から)。 先週比 -1.70% 年初比 -1.26% 新型コロナウイルス(新型肺炎)の影響が本格的に出始める週になりました。直接的な影響がわかりやすい観光業...

フルサト工業の株主優待の場合、フルーツの種類が選べます。

フルサト工業(8087:東証1部)

事業内容

特色「鉄骨建築用副資材の大手。自社製品に強み。傘下の機械商社が成長、自動車生産向け工具へ展開」

なんか聞いたことある会社だと思っていたのですが、県内に事業所か工場があるようで求人広告で見たのかも。

大阪本社なので株主総会も機会があれば・・・。

フルサト工業の優待条件と内容

  • 権利確定月:3月
  • 最低必要株数:500株
  • 優待内容:「ふるさと小包」カタログギフト(3,500円相当)
  • 株価:1,739円(2/7)

カタログギフトは「全国のうまいものを40品厳選」となっており、ヤフーファイナンスの写真では「桃」が写ってます。

さくらんぼより桃の方が好きです。

優待取得条件が500株以上なので、90万円弱必要です。結局、テクノクオーツと必要金額が大して変わらんやんって感じに・・・。

ただ優待は切っ掛けですが、優待だけのために買うわけではありません。優待だけで見たら90万円で3,500円ギフトでは利回り低すぎるので。

私の場合、優待はおまけです。

指標面から見たフルサト工業

2020/2/6の株価1,739円で計算した各指標です。

  • PER:8.55倍
  • PBR:0.60倍
  • 予想配当利回り:3.54%
  • 株価:1,739円(2/6)

PER10倍以下、PBR1倍以下の非常に割安な状態。実質無借金の財務鉄壁状態。

配当は配当性向30%で出している感じ(調べればどこかに書いてありそう)。

過去に遡ると赤字の年もあるので、常に業績安定とまでは行かないかもしれませんが、ここ数年は売り上げも伸びていて非常に安定した業績です。

負けにくい銘柄ではないかと・・・。

余談1

フルサト工業って何てほっこりする会社名なんだろうと思ったのですが、社長さんの名前が「古里龍平」。単に名前だったのですね。

余談2

配当を見て見ると、中間配当5円に対して、期末配当55円とか・・・。中間は5円固定で、期末配当を配当性向30%になるように調整している?

ここ数年の業績がいいからアンバランスに見えるだけで、ずっと前までさかのぼるとバランス良かったのでしょうか?

 

ここの優待、長期保有条件が付いてないので配当の期末偏重と合わせて権利落ちが大きいのかな?

まぁその辺はあまり気にせずに長期保有のつもりでいます(テクノクオーツもそのつもりだったのですが・・・)。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
モチベーションアップのため、応援クリックよろしくお願いします!

  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
モチベーションアップのため、応援クリックよろしくお願いします!

  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
株式売買報告
スポンサーリンク
★★★”すぎじゅん”をフォローしとく???★★★
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント