保有銘柄一覧を更新(2020年1月27日現在)

スポンサーリンク

上のメニューにある『保有銘柄一覧』を更新しました。1か月半ぶりの更新で、2020年1月27日現在の内容になってます(前回2019・12・6)。

ひっそりと更新しただけで誰にも見てもらえないので、改めて紹介しておきます(ほぼコピペで内容同じ)。出入りのあった銘柄だけ一言補足。

スポンサーリンク

主力銘柄

  1.  村上開明堂
  2. サンセイランディック
  3. アスカネット
  4. オーデリック
  5. イボキン
  6. 日本社宅サービス
  7. リスクモンスター
  8. エスケーエレクトロニクス
  9. ムロコーポレーション
  10. 愛知電機
主力銘柄:株主優待を目的に購入していない銘柄
概ね上ほど評価額が大きい
主力銘柄合計で株式評価額の80%以上くらい
主力下位銘柄は株主優待銘柄より、評価額が低いこともあり
スポンサーリンク

貯株銘柄(主に株主優待銘柄)

  1. 平安レイサービス
  2. 久世
  3. ナフコ
  4. 大冷
  5. TOKAIホールディングス
  6. ティーライフ
  7. プレサンスコーポレーション
  8. コラボス
  9. 竹本容器
  10. テクノクオーツ
  11. ユニバーサル園芸社
  12. ユニバーサルエンターテインメント
  13. 村田製作所
  14. テイ・エス テック
  15. マルカ
  16. ヤマトインターナショナル
  17. 九州リースサービス
  18. エスリード
  19. 日本トランスシティ
  20. 内外トランスライン
  21. ソフトバンク
  22. GMOフィナンシャルホールディングス
  23. GMOアドパートナーズ
  24. GMOインターネット
  25. JT
  26. 八洲電機
  27. 東武住販
  28. 電算システム
  29. MORESCO
  30. パイオラックス
  31. アメイズ
  32. 新晃工業
  33. レシップホールディングス
  34. ホンダ
  35. グリーンクロス
  36. 長瀬産業
  37. オリックス
  38. 日本コンセプト
  39. KDDI
  40. 日本管財
株主優待狙いで保有している銘柄です
保有株数は100株が多いですが、一部は上位優待狙いで複数単位持ってます
並び順は、特に意味は無いです
信用取引を使った優待取りはしてません
全銘柄の評価額を足しても、主力銘柄上位程度の評価額です
スポンサーリンク

更新記録

2020年1月27日主な更新内容

  • 購入:プレサンスコーポレーション、ユニバーサルエンターテインメント、九州リースサービス、JT、パイオラックス、長瀬産業(いずれも株主優待銘柄)

一言補足

今回、主力銘柄の入れ替えはありません。ちょこちょこと売買してますが、評価額の順位も変わってません。ただ全体で見ると、上がった分くらい売り越してます。

新規購入はいずれも株主優待銘柄です。もっともJTは1年以上保有で12月確定なので、2年近く先ですが・・・。

今回購入した株主優待銘柄は、危険なにおいがする一癖も二癖もある銘柄が多い気がします。ここのところ割安感で引っ掛かる銘柄がありません。

貯株銘柄(主に株主優待銘柄)はマックス50銘柄くらいにしようと思ってます。単にヤフーファイナンスの1つのポートフォリオで登録できる数が50だからというだけですが。

コメント

  1. 伏見の光 より:

    なるほど。しかし、驚くほど重なる銘柄が少ないです^^;。

    私の場合は、優待主体に考える場合は信用クロスということにしています。
    但し、一般信用でコストがほぼ固定される形でしか利用しないですが。

    東宝のように、PFでちょっと保有していて、信用クロスで株数を増やして優待のグレードをあげるような場合はありますが。

  2. すぎじゅんすぎじゅん より:

    前のレースの時もそれほど重ならなかった印象が。

    当時からマイナー銘柄が好きでしたが、それでも有名どころもチラホラ入れてました。
    今の主力銘柄は、時価総額最高が村上開明堂の350億程なので、小型株ばかりにです。

    株主優待銘柄は人気どころも入っていると思うのですが、クオカードだと対象外になりやすいのと、東宝とかは近くに無いという田舎っぷりが出てます。