ポケモンGO イベント参加券転売騒動について

実際のところほとんど騒動になってないです。特にポケモンGOをしない人にとっては全く無関心状態でも問題ないくらいひっそりとしています。

とはいえ、ポケモンGOの一部プレイヤーの間ではそれなりの話題になっています。

事の始まりは参加券を最初に配布したソフトバンクが回線がパンクして配布延期に追い込まれたことです。これはもうソフトバンクの見込みが甘すぎたとしか言いようがありません。そもそも今回の騒動の要因は、スポンサー側も運営側も参加券が”数量限定”と言うだけで、実際何枚配布されるかの事前アピールが無かったことです。

”数量限定”というのは魔法の言葉で、実際は希望者全員に渡せるくらい用意していても上限はあるので数量限定と書いてもウソになりません。スポンサーと運営側のメリットを考えると相当数用意していると思えたのですが、そうはいっても情報が無いため、ソフトバンクでは配布開始直後にアクセスが殺到することになってしまい、配布延期という最悪の事態を招いたわけです。

それを受けてマクドナルドが事前に何か枚数についてのPRを出すのかと思いきや、これまた何も情報を出さないため、ソフトバンクの騒動もあるし、マクドナルドも早めに押さえておこうと、やはり開始直後に殺到する人と、早めに手に入れて転売する人が出てきたわけです。

ただ実際スタートしてみると、都会の一部の店舗を除き、当日すぐに無くなるような店舗は少なく、欲しい人で行ける範囲に店舗がある人はほぼ手に入れられる状況でした。それに伴って転売価格も急降下し、数百円程度で落ち着いています。こうなると本気で転売をする人たちは手間の割に利益が無いので参加しないと思われます。

残るのは個人で貰いすぎて余ったとか、購入代金を少し回収しようか程度のお小遣い稼ぎ程度の出品になります。中にはこれすら否定して、鬼の首を取ったように転売、転売と批判する人もいますが、自分としてはそこは許そうよと思います。
転売全てを肯定するわけでは無いです。コンサートなどのチケットを数倍の値段をつけて売るようなのは、運営側が対策を考えるべきです。

今回の場合、近くに店舗があればほぼ手に入る状態なので、購入者はおそらく店舗に行けない地域の人です。近くに店舗が無い場合、どう頑張っても参加券を手に入れられません。
参加券をもらうために直接の費用は消費だから仕方ないとして、数10km離れた場所にわざわざ出かける交通費と時間、それを考えたら、オークションやフリマで数百円で手に入れた方が早いってなりませんか?

 

そう考えたうえで、さて今後の転売がどうなるのか考えてみましょう。結局、どの程度の枚数配布されたかは今でも情報が無いので、あくまでも推定です。

今回の参加券配布店舗数をざっくりと調べてみました。

・ソフトバンク 約3700

・マクドナルド 約2900

・イオン 約400?

・タリーズコーヒー  約700
・ジョイフル 約700
・TOHOシネマズ 約70
(3店舗 同日開催なので合計でOK)

こうしてみるとイオンが圧倒的に少ないです。しかも東京での店舗数が圧倒的に少ないです。イオンは店舗までいけば参加券をもらうための条件は緩いのですが、店舗数が少ないためイオンまで行けない人が多そうです。それを反映してか、ヤフオクの成約数、出品数、落札価格を見ても、イオンの方が盛況となっています。

次に始まる、タリーズ、ジョイフル、TOHOシネマズですが、合計店舗数を見るとイオンとマクドナルドの間になります。ただし、ジョイフルやタリーズは店舗のある地域が偏っているので、意外と手に入れにくい人が出てきそうです。
TOHOシネマズの入手条件はポケモンの映画を見ることなので、中高年層には少しハードルが高いです。

そう考えると、この3店舗についてもイオン並みの転売となるような気がします。イオンに比べると入手のハードルが高めなので、出品数が絞られてイオンよりも高値で落ち着くかもしれません。

実際のイベントはセブンイレブンなどのスポンサーポケストップがあれば参加できるというのも転売が出やすい理由です。

・セブンイレブン 約20000

セブンイレブンだけで見ても圧倒的な店舗数です。参加券さえあればイベントに参加できるのに、参加券を入手できる店舗が近くに無い。この状況を考えると転売も止む無しと思います。配布枚数は多いので、お小遣い程度の転売にしかならないですが。

元々地域格差が批判されているポケモンGOですが、今回のイベントはスポンサー様に直接的な利益を出してもたらそうという内容なので、希望者全員参加にしたらいいやんなどという批判は的外れです。
店舗に行ったのに配布終了してたというのは批判OKです。ただ今の感じだとそうならないように相当数を用意している気がします。でもそれ以上に都会の争奪戦は激しいようです。すみません、田舎民には想像も付きません。
イオン、ジョイフルなど東京の方が入手困難な状況にあるのも、今まで散々格差を実感している地方民から見れば、たまにはいいやんという感じですね。

日常雑感
スポンサーリンク
中長期投資で目指す 億り人.net

コメント