グリーンクロスから株主優待が到着(2019年)

株主優待銘柄として保有している「グリーンクロス(7533:福証)」から2019年10月末権利確定の株主優待が届きました。

グリーンクロスは超バリュー株だったころからの保有です。購入時と比べると随分株価が上がって、普通のバリュー株になってますが、100株だけ残して継続保有しています。

グリーンクロス(7533):福証

グリーンクロスという会社

工事安全機材の販売、レンタル。西日本地盤だが関東にも進出。CG活用のサインメディア注力」という会社です。

福岡に本社があり、上場も福証のみです。そのため、SBI証券では取引可能ですが、GMOクリック証券など一部の証券会社では取引できません。

私はNISA銘柄として2014年から購入していました。2014年購入のNISA銘柄としては、最大級の利益を出してくれました。

2015年もNISA分として購入しており、こちらも2倍以上になってます。NISA分は既に売却済みで、通常の特定口座分として100株だけ残して継続保有中です。

関東方面にも進出していっているので、そろそろ東証へ・・・と思ってしまいます。

優待条件と内容

  • 権利確定月:10月末
  • 決算月:4月末
  • 必要株数:100株
  • 株価(12/12):913円
  • 優待内容:カレンダー

先日届いた2020年(令和二年)のカレンダーです。

グリーンクロス株主優待2019年

なんとも昭和チックな渋めのカレンダー「行(くらしの標語カレンダー)
NK-8500【新日本カレンダー】」です。

 

買うと1000円くらいします。隠れ優待として届いていたころから毎年同じこのカレンダーです。

年末帰省で持って帰って、田舎の家で掛けられています。

指標から見たグリーンクロス

  • PER:9.99倍
  • PBR:1.14倍
  • 予想配当利回り:2.74%

決算月は4月末です。配当金は期末一括で中間配当はありません。

2014年、2015年の購入当初から見ると株価は倍以上になってますが、売上・利益も伸びているので指標的な割高感はありません。むしろ、もう少し評価されてもいいくらいです。そこはさすがに福証銘柄といったところでしょうか。

完全に手放すには惜しいかなと思って特定口座で買いましたが、東証に行く可能性を信じて買い増しをするか、完全に売却してしまうか、悩ましい銘柄です。

コメント