インカムゲイン(2019年12月10日まで)_配当金100万円突破

スポンサーリンク

不定期連載4回目。2019年のインカムゲイン取得状況です。

9月中間期の配当もほぼ出そろい、2019年のインカムゲインがほぼ出そろいました。前回10月8日以来の更新です。

スポンサーリンク

2019年のインカムゲイン

配当金

合計(12/10まで):1,190,739円

過去最高だった2017年を越えて、初めての100万円越えとなりました。

配当利回りを重視して銘柄選択していないので保有金額の割に少ないかもしれません。

特定口座の設定を源泉徴収ありにしているので、源泉徴収後の金額になります。今年は株式売買益が損失になっているので損益通算することで支払い済み税金はほぼ還付される予定です。

株主優待

合計(12/10まで):53,317円

ギフト系の優待をほとんど金額換算していないので、正直、意味あるのこの金額?っていう適当な集計です。

ギフト系優待として取得した

  • KDDI×2名義
  • 日本管財×2名義
  • 日本トランスシティ
  • 愛知電機×2名義
  • 新晃工業×2名義
  • オリックス×2名義
  • 日本エスリード×2名義

はほぼ到着済み。日本エスリードのバウムクーヘンセットが12月着予定。

前回以降届いた品は、ムロコーポレーション、久世、ティーライフ、大冷、八洲電機、ホンダ、ヤマトインターナショナルなど。

最近のギフト系優待権利確定分として

  • リスクモンスター×2名義
  • TOKAI
  • 日本管財×2名義

リスクモンスターは申し込み済みで1月着予定。TOKAIも申し込み済み。日本管財は年内に届かないように1月になってから申し込み予定。

来週あたり、日信工業から最後の株主優待が到着すると思います。

日信工業から株主優待が到着(2018年9月)
日信工業(7230):東証1部 優待銘柄としてNISAで300株保有している日信工業から株主優待が到着しました。 日信工業「 2輪ブレーキ世界最大手。4輪用も手掛ける。ホンダ向け7割強。VSAなど制動関連を強化」 日信工業...

貸株金利

合計(12/10まで):782,077円

相変わらず結構な金額の収入になっています。大部分はアスカネット1社の貸株金利です。12月分の入金で80万円超え。これでも昨年より少し減ってます。

ただし、アスカネットの貸株金利がここのところ急激に下がっていて、現在は3.00%。来月以降の貸株金利収入は大幅減予定。

スポンサーリンク

総計

総計:2,026,133円

総計はなんとか200万円越えです。

来年は貸株金利が大幅減になりそうなので200万円越えは難しいかも。無理して高配当株の割合を増やす気もないし、株式投資の割合を増やすつもりもありません。

コメント