2019年12月6日週の投資成績_続伸で年初来高値更新

スポンサーリンク

2019年12月6日までの投資成績です(2014年1月から)。

  • 先週比 2.35%
  • 年初比 18.42%

2週連続でプラス2%以上の上昇となりました。年初来高値更新です。

イボキンがやや下げ、エスケーエレクトロニクスがほぼ変わらずでしたが、他の主力銘柄8銘柄は上昇しました。

上昇に従って少しずつ売ってます。そのため買付余力も今年最高まで増えました。今年最少になった8月末に比べると1000万円以上売り越してます。

基本的にビビりで先行きを楽観視してないのと、全体的に上昇して激安銘柄が少なくなっているので無理にポジションを増やさないようにしてます。

今週の売買

  • 購入:日本社宅サービス
  • 売却:リスクモンスター、日本社宅サービス、サンセイランディック、村上開明堂、ムゲンエステート(株主優待銘柄)

村上開明堂は久しぶりの2800円台回復。さらに100株減らしました。

サンセイランディックが900円台を回復。先日の第3Q決算で下げた時に買い足した分を少しずつ売ってます。

日本社宅サービスは売り買い両方ですが、売りの方が多いです。木曜日に激しく上下したので売却後、同日に一部買戻し。

リスクモンスターも上昇分を一部売却。

株主優待銘柄として保有していたムゲンエステートは完全売却です。配当も良いので利回りは十分にありますが、クオカード優待なので優先的に売却。

 

継続して成長が期待できる会社ならチョコチョコ売らずにガッチリキープした方が利益を伸ばせるかもしれませんが、安定した利益確保のために上昇分は売却を進めます。マイルールに従ってリスクコントロールです。

コメント